「自分が◯と思える生き方」を共に見つけるライフエデュケーション

鬼は外!福は内!に遠慮したワケ

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは。

オワマル研究所 ⭕️マルつけトレーナー(通称⭕️トレ!インストラクター)

木曜日担当の樫村由香(ゆかりん)です。

 

オワマル3匹の豚娘↓

 

今年は2月2日が節分でしたね!

通常は2月3日ですが、前倒しになるのは124年ぶりだとか。

 

私はこの節目にお掃除を張り切って頑張りました〜〜♪

 

家全部の床拭きから、水回り、普段やらない玄関のタイル磨きまで

私なりにお掃除をして気持ちよくなったのでした。

 

 

これで気持ちよく立春を迎えられるわ〜、

あとは恵方巻と豆まきねと準備しておりました。

 

ところが長女の塾があって

夜9時頃に豆まきをすることに。

 

子供達二人が遠慮なく豆を手に取り、

窓から外へ。

「鬼は〜〜そとぉ〜!!」

また豆を取り、家の中へ。

「福は〜〜、うちぃ!!」

 

 

私の心の声

(わ〜〜〜〜〜〜、せっかく綺麗にしたのにぃ・・・。。涙)

そして、思わず、

「豆は一粒にして!」

実際、私は豆を一粒手に取り、小声で(夜だからね)

「鬼は〜、外ぉ!福は〜、内ぃ!」

 

やりながら、私の心の声

え? なに、一粒って〜〜〜。

 

自分で言っといてなんだけど、一粒はないよね。

これじゃ、福も一粒になっちゃうよ。

みんなで楽しく豆まきしたかったのに、

なんだか、掃除の方が気になって楽しめない。

掃除なんて、またやればいいじゃんねー。

 

ちっせーなー、、私。。。

 

心の中でどんどん自分にダメ出し、、、してる。。。

 

そう、自分で❌バツをつけているのに気づいてしまったのです。

なので、すかさず⭕️マルつけを実践しました。

 

マルつけのステップ1は気づくこと。

次のステップ2は認めること。

 

「掃除が気になって豆まきが楽しめなかった。」

 

はい、次のステップ3は⭕️マルをつけること。

 

掃除が気になって豆まきが楽しめなかった自分に⭕️マル!

だって、それだけ掃除を頑張ったってことだ。

家の中を気持ちよくしたかったってことだ。

そんな自分に⭕️マル!!

 

そうしてると、だんだんと自分がゆるんできました。

 

そして、ステップ4出すこと。
ここに書いて出していると、、、

 

「豆は一粒にして!」

と真剣に言った自分が笑えてきました。

 

 

よし!

来年は早い時間に子供達とじゃんじゃか豆まきしよう!!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© 終わりにマル◯と思える生き方研究所 , 2021 All Rights Reserved.