自分への◯つけ。全てはそこから始まる

オープン!オンラインサロン「まるの湯」無料会員募集中

自分を信じて、周りを信じてみる

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは。

オワマル研究所 ⭕️マルつけトレーナー(通称⭕️トレ!インストラクター)

木曜日担当の樫村由香(ゆかりん)です。

 

昨日は、オワマル研究所について紹介する動画の撮影会に行ってきました!

なんと、代表して一人インタビューされるという貴重なお役目をいただきました〜。

 

流れで急に決まったので、

前もって準備する間もなく

心の中の声は・・・

 

私でいいの?

何を話したらいいの?

私、分かりやすくとかうまくまとめて話すの苦手なんだよなぁ。

ひぇ〜〜、オワマル研究所のために何を話そう〜〜〜。

 

 

 

頭の中で準備しようとしたけど、

 

まとまらない笑

 

 

あれよあれよという間に機材の準備が進みます。

(さすが、プロ!)

 

 

もう、このままの私でいくしかない。

感じていることをそのまま出そう。

 

自分を良くみせよう、カッコ良く見せようとか

オワマル研究所のために何かいいこと話そうとか

いったん、全部手放しました笑

 

仲間が見守ってくれているし、大丈夫!

うん、そのままのゆかりんがいいんだよ〜〜って

言ってくれてるのを信じよう。

 

 

そしたら、何かを盛るとか飾るとかではなくて

自分から出てくる言葉に

素直に感じている気持ちがのっかってくれて

 

話していて自分が一番安心しているのを感じました。

 

 

講座の風景も撮影したのですが、

それぞれに○マルを投げ合い、

私への○マルを受け取った時は

あったかい気持ちで嬉しくて涙腺ゆるむくらい。

 

さわとんインタビューも聞かせてもらいました。

さわとんの言葉に魂からの想いがのってるのを感じた時、

心がじんわり、あったかくなるのを感じました。

 

わたし、ここにいれて嬉しいなぁ。

2年前、子育てで悩んでいて

○マルつけの講座を初めて受けた時は

こんな風景想像してなかったなぁ。

 

生きてる全てのプロセスに○マルだなぁ。

 

なんてことを思っていたら、

撮影はあっという間に無事終わったのでした。

 

出来上がりが今から楽しみです♪

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© 終わりにマル◯と思える生き方研究所 , 2021 All Rights Reserved.