自分への◯つけ。全てはそこから始まる

オープン!オンラインサロン「まるの湯」無料会員募集中

子育てに〇つけ!

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは。

魔法の〇トレ!インストラクター、火曜日担当のMIOです。

今まで私は、仕事での自分への○つけ、
身の回りの人たちへの○つけ、
八方美人な自分への○つけ、
などを書いてきて、心地よい世界を自分の内外につくろうとしていますが
今回は子育てでのJJと○つけの話です。

 

子育ての○つけ、といっても、子どもに対する○つけではなく、子育ての私の行動に〇をつけてもらった話です。

 

私は会社勤めをしているため、下校後の子どもを実家に預けています。
先週のことですが、帰りの通勤電車の中で、実家で娘がしたことについて、実家からのラインを受け取りました。

 

娘が実家でおこしたプチ事件は私からするとブチギレ案件(プチギレではなく、ブチギレ‼)でした。
ラインを受け取った瞬間、怒り爆発。
帰宅後娘の顔を見た瞬間怒鳴ってしまいそうな気持でした。

 

ですがその週、私は○トレ!講座の中のJJ部(自分実験部)で子どもに怒らないJJをしているところでした。
なので、JJ的には怒らない実験中のためブチぎれずにいたいわけです。

 

そこで私がしたこと

1.通勤電車の中でまずJJ部に、こんなブチギレ案件があった!と投稿!

2.怒り爆発状態で必死に内容を投稿している状態だったので、自分が帰るべきではない電車に乗ってしまった。(これは名古屋だけなのかもしれないですが、名古屋駅は1つのホームにあらゆる方向に行く電車が入ってきます。。。)

3.ここはどこ??と、そうこうしているうちに、JJ部への投稿に対して反応がかえってくる。
  共感もしてくれるし、問いかけもしてくれるし、電車間違えたことに爆笑もしてくれる!

4.どこにいくかよくわからない電車に揺られながらみんなとやりとりしているうちに怒りが分散されてくる

5.JJ部に投稿したことに○がかえってくる。

6.電車を乗り間違えたことまで○と思えてくる

↑このせいで帰宅が40分ほど遅くなり、怒りもだんだん薄れていっていた

(そのまま帰っていたらラインを受け取って20分ほどで帰宅できていたので、娘の顔を見た瞬間キレてしまったかも。。。)

 

そして帰宅後、私は娘をしからずに済んだわけです。
娘がしたことも、わたしからしたらブチギレだけど、実家の両親もコロナ禍じゃなきゃむしろいいことだし、○○ちゃんには全く悪気がないから怒らないであげてね、と言ってくれていたレベルのことでした。

私が怒りを爆発させなかったことで
おいしい夕飯が作れ、家族団らんができたわけです。

○つけもすごい!怒らないJJにも感謝!〇トレ仲間にも感謝!!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© 終わりにマル◯と思える生き方研究所 , 2021 All Rights Reserved.