自分への◯つけ。全てはそこから始まる

オープン!オンラインサロン「まるの湯」無料会員募集中

仕事も、プライベートも、夢もあきらめない!〜マル◯トレ!で花開いた11人の女性たち Vol.6うすいみおさん

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

マル⭕️トレ!で花開いた11人の女性たちシリーズ、

数日前に「⭕️トレ!インストラクター養成講座(本領発輝プログラム)」を修了した方へのインタビューをベースに、私、澤登和夫(さわとん)がまとめています。

 

6回目の今日は、愛知県で上場企業で働きながらママしている、うすいみおさんです。

 

職場も、家庭も、どれも100%でいきたい!

こんなこと、思ったりしませんか?

「仕事もうまくいきたい〜

職場でだって楽しみたい。

お金だって欲しい。

家でもリラックスしながら家族で楽しく過ごしたい。

夢だった旦那さんの海外駐在についていくのも行きたい。

おしゃれしてもっときれいになりたい。

仕事する人ととしても、ママとしても、女性としても、、

どれも100%でいきたい〜!」

 

私はとても素敵なことだと思います。

でも、

「仕事のためなら家庭はある程度犠牲にしても仕方ない」

とか

「仕事はガマン料をもらっているようなもの」

というように納得してどこかであきらめたりしちゃいませんか。

それも経験上わかるし、その生き方も一つだと思います。

 

でも、妥協しなくたっていいんですよね。

「全てが100%でいきたい」

うすいさんもそんな想いを持っていました。

「そうなったらいいな」という想いをちゃんと持っていました。

現実はそうならないから悩むんだけど、

それって「願いは叶う」っていう想いを自分がちゃんと持っているからこそ悩むんですよね。

 

職場でも、家庭でも、海外にも、お金も、

「こうなったらいいがある」、

可能性を信じているうすいさん、初めてお会いした頃からもとても素敵でした。

 

早く答えが欲しい、安心したい。。

でも、当初のうすいさんは、今考えると早く答えが欲しくて焦っていたそうです。

早く答えが欲しい。

それによってすぐ安心したい。

ちゃんと地に足つけていたい。。

 

でも現状は、、

職場でもなかなかうまくいかない。

職場で楽しめていない、

「私には向いていないのでは。。」

たくさん思ったそうです。

 

また、最初は全部何かのせいにしていたそうです。

「場所が悪いから」

「人が悪いから」

などと環境のせいにしていました。

 

小松さやかとのセッションが始まった頃は

「どうしたらいいですか?」

「これすれば、うまくいくんですか?」

というような質問も多かったそうです。

 

「楽しい」「ありがたい」って素直に思える今

それが半年間の◯トレ!講座を終えた今では、

「仕事もプライベートも楽しい〜」

と自然と思えるそうです。

 

もちろん日々職場でも家でも色々なことがあって感情が揺さぶられることもあります。

以前はそんなことが起こるとすぐにアタフタしていたけど今では

「あっ、またきた教材!(笑)」

って前向きに思えちゃううすいさんもいるそうです。

 

職場の人からも

「うすいさん、マインドが変わったね!」

「前より焦ってないよね」

って言われるようになったそうです。

 

セッションでも以前は答えをすぐに欲しい感じでしたが、

なんと最後のセッションでは

「さやかさんとさわとんに、質問することが特にないんです〜」

という、とっても落ち着いた感じになってしまいました。

 

一言で言えば、楽になったそうです。

それこそ、仕事でも家庭でも、それぞれが充実しているうすいさん。

なぜここまで変われたのでしょうか。

 

自分は自分、出来事は出来事

やはりそれは、◯つけトレーニングの効果が大きかったそうです。

講座で自分と向き合いつつ、そんな仲間の姿も見ながら自分に◯をつけながら実践することで、頭でわかっていたことも自然と自分の中で当たり前になって言ったそうです。

 

例えばこのように思えるようになりました。

 

「起きた事は、ただ出来事なんだ。

それを私がどう捉えるか。。」

 

起きた出来事と自分自身を関連づけて

「自分が悪いのでは」といったように苦しくしていたのを、

起きた出来事と自分を分けて捉えられるようになっていったそうです。

 

そして、

同じことをやっていても以前とはそのことに向かう姿勢が違うことがわかってきました。

「何をやるかはあまり関係なく、姿勢が大事なんだ」

とわかってきました。

 

「自分が変われば、周りが変わる」

環境のせいにすることも減り、無理なく自分にフォーカスできるようになっていきました。

ずっとセミナーなどでは聞いて頭ではわかってたことが、◯トレを継続することで近頃一気に腑に落ちてきたそうです。

 

そして、

「どういう色眼鏡をかけているかで、起こっていることの見え方も違う」

◯トレ!によって、自分に楽なメガネをかけながら職場や家でいることができるようになったそうです。

 

とは言っても、最初は「暗示」のようなものだったそうです。

「どうせ会社に行っても楽しくないし、できないし、、」

というのを半ば強引でもいいから

「私は会社にいるだけで役に立っているんだ」

「この私で力になっているんだ」

というように思い込むようにしました。

 

それが◯つけしながら半年、1年と経っていく中上で

自然とそう思えることが増えていったそうです。

 

そうしたら自分も気持ちも変わってきたし、部署は変わらないのに以前よりも楽な仕事になったり上司に恵まれたりと、ありがたいことも増えていったのです。

うすいさんの気持ちが変わったことでうすいさんから出るエネルギーが変わった、

周りにいい影響を与え、いいことを引き寄せたというのもあるのではないでしょうか。

 

「ありがたいです」

「ありがたいです」

うすいさんから、ありがたいという言葉が何度も聞かれたのも印象的でした。

 

 

「自分の周りの人に、私の「あり方」で伝える人になりたいな」

と話すうすいさん。

もう立派に、そのあり方で周りの人の力になっていると思いました。

これからさらに光を与えていくうすいさんもとっても楽しみです。

 

 

今日の記事の内容をベースにしたインタビュー動画はこちらで見れます。

 

明日は、第7回です。

 


 

うすいさんも受講した本領発輝プログラム(マルトレ!インストラクター養成講座)2期は4月18日からスタート。

定員まで残り1名となりました。

3月31日までに限り、本領発輝したい方への無料個別相談会&説明会も開催しています。

ぜひご活用ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© 終わりにマル◯と思える生き方研究所 , 2021 All Rights Reserved.