自分への◯つけ。全てはそこから始まる

「なぜ私は、マルつけ◯だけで人生がこんなに楽になったんですか!?」

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

共同代表さわとんです。

 

タイトルのセリフは、1ヶ月ほど前に⭕️つけトレーニングの入門講座(&特典のトライアングルセッション)を受講した女性から後日頂いたメッセージです。

 

彼女はずっともがいていました。

自己肯定感が低いのは昔からわかっていた。

だから、色々なことをしてきた。

 

たくさんの本も読んだ。

色々な資格も取った。

環境も変えてきた。

 

その時は「これだ!」って思えた。

でも、、その効果はなかなか持続しない。。

 

 

それが、、、入門講座を受講したら、もんのすごく楽になったそうなのです。

自分自身がびっくりするほどに。

いい意味で力が入らなくなったそうです。

この自分と共に生きようって、無理なく思えた。

少しずつ自分が好きな感覚も増している。

今まで感じなかった「人生の安心感」を感じているそうです。

 

で、

 

「なんで私は、こんなに楽になったんですか!?」

 

って逆質問されちゃいました(笑)

 

もちろんそれは、彼女が素晴らしいのです。

彼女が「持っていた」から、変われたのです。

まず、「もっと良くなりたい」、という欲をちゃんと持っていた。

良くなりたいからこそ、悩んでいたんだ。

だから悩んでいるって素晴らしいんだ。

そのエネルギーが安心のエネルギーに変わったんだ。

 

そして、

彼女の中に、もっと楽になる要素は元々十分にあったんだ。

それがこの瞬間に開花しただけ。

これまでの人生すべてで積み重ねたものがあったからこそ、楽になれたんだ。

 

でも、、

なんで⭕️トレ!の場で、それが開花したのだろう。

もちろんそれだけの要因じゃないかもしれないけど。

 

彼女限定の話じゃなくて

本当にびっくりすることが続いています。

 

入門講座(&トライアングルセッション)を受講した方から、

講座が終わって数週間後とかに喜びのメールを頂くことが多いのです。

 

「⭕️つけを学んで、本当に人生が楽になりました」

「あぁこういうことなんだって腑に落ちてきました。すべてがつながってきた感じ」

 

みたいに。

 

うーむ、、

⭕️トレ、⭕️つけだからこそ、なんだろう。

 

ぼくも共同代表ではあるけど10月からオワマルに合流した人なので、客観的に見えることがあります。

 

 

特に今思う、⭕️つけやオワマルコミュニティの凄さは2つ。

 

一つは、

どんな自分を出しても大丈夫、な環境があるってこと。

入門講座でも、可能な人はちょっと恥ずかしいことをしゃべったりする。

勇気がいるしドキドキしながら話すんだけど、でも聞いてくれたみんながそれを出せたことを心から喜んでいる。

「話してくれて、ありがとう」

時に笑いあったり、涙が出たりする。

話した人だけじゃなくて、その話を聞いていた人も涙したり。

出せる場のありがたさ。

そこに⭕️を付け合うことの尊さ、愛おしさ。

それって、、恥ずかしいこととかを話してくれた人への愛おしい気持ちもあると思うし、そして、自分自身も安心するんだろうなぁ。

人が緩んだところをみると自分自身も緩むんだな。

 

 

もう一つ。

⭕️つけの場の凄さ、

それは、⭕️のシャワーを浴び続けられること。

 

これ、ぼく自身も今でも体感しまくっているのです。

 

ちょっとずれますが、、

昨日は所長の小松さやかと共に、対談の撮影でした。映像会社さんに協力頂いてしっかりした環境で。

ぼくはMC的役割で、さやか所長が次のような8つの質問に矢継ぎ早に答えたんです。

 

●自己否定を止めることができません

●SNSを見るのをヤメられず不安定な毎日が続いています

●ずっとやめたいと思っているのに仕事をやめることができません

●本当はパートナーと別れたいのに別れることできずにいます

●本当は子どもに怒りたくないのに、些細なことで怒ってイライラしてしまいます

●いつもお金が不足している感じで、お金への不安が消えません

●自分の体に自信がなく、ダイエットしようとしても続きません

●親に対して怒りを感じています。親に感謝することができません

 

あるある〜、って悩みですよね。

で、これらの質問に対する
さやか所長の答えがまたスンバラしくて。。。

「えっ!そこなの!」

びっくりすると同時に、
戸惑いもあるんだけれども、、
なんかほっとするような。
なんか笑っちゃうことも。

あぁそうだよなぁ。

すごく自分が浅い部分でモヤモヤしてたなぁなんて感じたり、、
いやぁぼく自身に響きまくったぞー。

普段聞いているはずなのに、でも8発のシャワーを一気に浴びると、これが一つ一つ響くのです。

一気に自分の人生が開けた感じ(笑)

(対談の中身は映像会社さんから編集した動画を頂き次第、このブログでお伝えしますね)

 

 

⭕️のシャワーを一気に浴びること。

これ、大事なんだろうな。

だからこそ深い部分で緩むんだろうなぁ。

中途半端に浴びても、❌つけが得意な社会ではすぐに戻ってしまう。

「なんでもOK」っていう社会から、「これをしなければNG」っていう社会に戻っちゃうとどうしてもその効果が一気に半減しちゃう。

 

だから、入門講座と、その後にまたトライアングルセッションがあることでシャワーをたくさん浴びるので戻りにくいんだろうな。

終わってからさやか所長のYouTubeを聞きまくっている人もいるし。

 

うむうむ、そういうことか。

書きながらわかってきたなぁ。

⭕️トレ!の内容の素晴らしさもあるとは思っているけど、でも、深い部分で変われたのにはやっぱり、⭕️な環境も大きいんだな。

 

どこに行っても⭕️がある安心感。

ここなんだろな、まだまだうまく表現できないけど。

 

 

12月から⭕️トレ!入門講座を開講してきましたが、入門講座に無料特典としてトライアングルセッションがつく形は3月限りです。

このトライアングルセッションが無料特典となるのは3月限り。

この2ヶ月で30名以上もの方にトライアングルセッションを受けて頂いて、流石に時間的にもこれ以上続けるのは難しくなってきました。

 

3月だからこそ、来年度への飛躍へのステップへ。

みんなで変わっちゃおう。

安心して楽に生きられる自分になっちゃおう。

ぜひ⭕️な場をご活用ください。

 

ぼくもまだまだ緩んで安心な自分になりたいな。みんなと一緒に。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© 終わりにマル◯と思える生き方研究所 , 2021 All Rights Reserved.