誰もが人生の終わりにマル◯と思えるために。◯つけトレーニング(◯トレ!)展開中

<スペシャル特典付!>【3/4、3/7オンライン】◯トレ!入門講座

才能を見つけたければ「ダメなところ」を探そう!

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

こんにちは、オワマル研究所・所長の小松さやかです。

 

 

私も流行に乗って、clubhouseをスタートしました。

 

 

 

面白いですね。

 

clubhouseって何を話したのかが残らないので、ここでシェアすることもできないのですが。

 

内容はともかく、改めて気付かされたことがありました。 

 

 

 

「欲しいものは自分で創る力」は「ない」と思っていた力の裏側だった

 

 

初clubhouseで作ったroomで、兄さんのように慕う方と対談しました。

 

その方と共通のメンターについて語り合いました。 

 

 

私は、自分が聞きたいと思ったことやってみたいと思ったことは、自ら手を挙げて場所を作るタイプ。

 

 

そうすると、最短で想ったことが実現しちゃうのです。

 

待たないでいい!

 

 

誰かが場を創るのを待っていたらいつになるか分からないし、聞きたいと思った人の話を聞けるか分からないし。 

 

確実に欲しいものは、自分で創る。

 

 

 

 

 

さて、 今日のブログタイトル

才能を見つけたければ「ダメなところ」を探そう!

なのですが。

 

 

 

実は、私は 

「待てない」

「準備ができない」

という、自分の特性をマイナスと捉えていました。

 

 

 

私は待つことができない人。準備ができない人。

そう認識していたのです。

 

 

 

ところが、この日の対談で、

 

「私の手を挙げてしまう特性は力だ」 

 

と改めて気づいたのです。 

 

 

 

「待てない」の特性は、「待たないでやる」「待たないで創る」力だったと気づいたのです。

 

 

できないの面から見てその力を「問題」と捉えると、改善しなくてはいけないことになります。

 

 

でも「できる面」から見れば、そのままですごい才能になってしまうのです。

 

 

 

ということで、あなたの才能、能力をみつけたければ、

 

 

 

1、「できないこと」と捉えていることを見つけみる

 

2、それをリフレーミング(できていると捉え直す)をしてみる 

 

 

 

この2つに取り組んでみてください。 

 

必ず、◯と思える力がそこにあると思いますよ。 

 

 

是非、ご自身で試してみてくださいね。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© 終わりにマル◯と思える生き方研究所 , 2021 All Rights Reserved.