誰もが人生の終わりにマル◯と思えるために。◯つけトレーニング(◯トレ!)展開中

【5名限定無料:受付中】「◯トレ!本領発輝プログラム」個別相談会&説明会

オワマル村 ⭕️マルの湯のお話

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは。

オワマル研究所 ⭕️つけトレーナー(通称⭕️トレ!インストラクター)

木曜日担当の樫村由香(ゆかりん)です。

 

私がオワマル村(オワマルコミュニティ)に来て、

もうすぐ8ヶ月くらいが経とうとしています。

 

今日は名物の「⭕️の湯」をご紹介しますね〜。

 

オワマル村には「⭕️の湯」という温泉(実際の温泉ではないんですけどね笑)があります。

その昔、さやか所長がどん底時代に、

「ダメな私のままでうまくいく」と、ダメだと思い込んでいた自分の豊かさを受け入れた時

温泉が湧き出たという伝説があるそうです。

 

⭕️の湯から出た後はしばらくぽかぽかしてます。

この前、さやか所長と⭕️の湯に入った時に、

びっくりすることが起きました。

 

その時、私は無意識のうちに今の自分を情けないという感覚で捉えていたんですが

さやか所長を通して「未来の私」が「今の私」に⭕️を投げてきたんです。

「何年か後にはあの時ふんばって良かったって思ってるよ。

だから今、少しくらい情けなくてもイライラしても⭕️だよ。

根っこのところではちゃんと周りに伝わってるよ。大丈夫」って。

 

泣きましたね。

そしたら、ふっと気持ちが軽くなってあったかくなりました。

(私の温泉も湧くかな)

 

 

 

 

 

で、最近はオワマル村の外からも⭕️の湯にくる方を見かけます。

 

みんな⭕️がいっぱいだった〜♪とそれは嬉しそうに帰っていかれます。
自分の中のダメだと思っていたところが実はそうじゃなかった、

むしろ、⭕️だったんだと分かった安心感。

 

そんな様子を見て、私はほっこり嬉しくなるんです。

 

もっとオワマル村に遊びに来る人が増えたり、

オワマル村が広がることで

優しくて安心な世界が広がるといいなと思っています。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© 終わりにマル◯と思える生き方研究所 , 2021 All Rights Reserved.