誰もが人生の終わりにマル◯と思えるために。◯つけトレーニング(◯トレ!)展開中

<スペシャル特典付!>【3/4、3/7オンライン】◯トレ!入門講座

過去の感情があふれてきたら・・・

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは。

オワマル研究所 ⭕️つけトレーナー(通称⭕️トレ!)

木曜日担当の樫村由香(ゆかりん)です。

 

(写真左でーす。大人の遠足でジェットコースターに乗った時のもの♪♪楽しかった♪♪)

 

 

先週、あることをきっかけにですね、

蓋をしていた過去の感情に触れる機会があったんです。

 

蓋が少し空いたとたん、

なんか、心がざわざわして。

 

当時感じた、怒りとか悲しみとか悔しさとか

心と身体がぎゅっとなる感覚。

 

あぁ〜〜、イヤだぁ、思い出しちゃったよ。。

と最初は思ってました。

 

が、

 

これって、過去に⭕️つけするチャンスじゃん。

 

そして、基本に忠実にやってみました。

その基本の3ステップとは

 

①知る(気づく)

②認める

③許す

 

まず、①知る

 

蓋をしていた過去の感情が出てきたなぁ。

私、あの時のことまだ抱えたままなんだ。

よし、チャンスだ、過去に⭕️つけすることに取り組んでみよう。

 

 

そして、②認める

紙に書き出してみました。

 

「育児休暇中に上司が変わったから紹介すると言われて、

会社に出て行ったら、【警告書】を渡された。

理由は、副業禁止の規程があるのに第三者から副業に見える行為をしていたから。

次に同じことがあったら解雇処分だと言われた。」

 

 

最後に③許す

 

そりゃ〜、もう最初は怒りとか悲しみでいっぱいですよ。

当時の気持ちを思い出しちゃって。

 

今、これ書きながらもまだまだ・・・怒り、悲しみがある

まぁ、あっていいんです、あって当然。

 

 

この許すってところは、相手を許すのではなくて

その時の自分に「よしよし」と優しくハグするような感じなんです。

 

 

 

 

 

で、⭕️になるような言葉に言い換えてみるんです。

 

「全部否定されたみたいで悔しかったよね〜。」

「自分の道、自分らしい生き方を見つけようってもがいていたよね〜〜。」

「でもあきらめなかったよね〜〜。」

「あきらめずにずっと向き合ってくれたから、今があるんだよ。ありがとうね〜〜。」

「今思い出しても、めっちゃ悔しいくらいめっちゃ一生懸命だったんだね、ありがとう〜〜。」

 

 

今回はかなり根深くて。。笑

 

 

何度も何度も声をかけて、抱きしめてあげました。

 

 

先週に比べると、だいぶん

穏やかになってきたように思います。

 

そして時々、こんなことを思います。

 

 

会社から「警告書」もらうくらい、自分らしく生きる道を探そうとして真剣に生きていたんだ。

私って、すごいじゃん!!!って。

 

「警告書をもらった自分」が自分の中で大きな❌バツだったのが、

まるでなんかの賞状もらったみたいに、大きな⭕️に感じるのです。

 

事実は変わらないのに、、、、、ね。

 

もうちょっと続けて、変化を楽しみたいと思います^^

 

 

<お申込み受付中!残りわずか!>

 

シンプルなのに人生が劇的に変わる!

魔法のつけトレーニング(⭕️トレ!)

満席→増枠も残1席!

12/20(日)【京都】魔法の◯つけトレーニング入門講座(○トレ!)

→ http://owamaru.com/nyumon20201220kyoto

残4席!

12/26(土)【オンライン】魔法の◯つけトレーニング入門講座(○トレ!)

→ http://owamaru.com/nyumon20201226zoom

 

これ以降の増席はありませんので、気になっている方は早目にお申込みください。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© 終わりにマル◯と思える生き方研究所 , 2020 All Rights Reserved.