「自分が◯と思える生き方」を共に見つけるライフエデュケーション

自分らしく豊かに生きる

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは、

オワマル研究所 ⭕️つけトレーナー(通称⭕️トレ!)

木曜日担当の樫村由香(ゆかりん)です。

 

曜日ごとの6人体制始まりました〜〜。

まずは、軽く自己紹介をさせてください。

 

初めまして、樫村由香です。

気軽に「ゆかりん」と呼んでくれたら嬉しいです。

 

私は、「自分らしく豊かに生きること」をライフテーマに

主にライフコーチとして活動しています。

 

一度きりの人生、楽しもう〜〜!!人生、山あり谷ありのジェットコースターだ〜〜!!

という想いが思春期ごろからありまして、

20代から30代半ばは、憧れだった海外長期滞在やワーキングホリデーで、

単身で海外と日本を楽しんでいました。

そして、日本で日本人と結婚します。

そこから私の中では、暗黒の時代(修行ともいうか、、)がスタートしました。

一言で表すと、

「パートナーシップ」で悩んだ時代でした。

詳しくはこれからブログを書いていく中で

少しずつお伝えしていきますね。

 

パートナーシップって、結婚相手だけと結ぶものではなくって

実は、自分自身とのパートナーシップがあったり、

子供とのパートナーシップがあったりするんですよね。

 

パートナーシップが暗黒な時代の時に、

自分の人生の最後がどんなだったら嬉しいかなと考えたことがありました。

私の場合は、家族や仲間たちに囲まれて笑顔でいるようなイメージが浮かんできたんです。

 

 

あぁ、今イメージしただけでも、なんかじんわりくる。。

 

 

それで、そうなるためにはどうしたらいいんだろうって思いました。

 

色々学びに行きましたよ。

 

ライフコーチング もその一つです。

 

それから、学んだことで誰かをサポートするやり方も学びに行きましたよ。

 

 

そして、行き着いたところが

「終わりに⭕️と思える生き方」の⭕️つけでした。

 

この⭕️つけ、シンプルなんです。

でも、じんわりじんわり 優しく包んでくれる感じがします。

 

気付いたら、自分とのパートナーシップの絆が太くなっていました。

そうすると、自分と周りとのパートナーシップのあり方も変わってきたように思います。

 

例えば、

「私と夫」、「私と子供」とのパートナーシップとかね。

 

まさに、愛のエネルギーが循環している状態なんです。

↑↑これ、私の最高の理想の状態なんです!!

 

もっと周りに循環していくといいなーっ。

終わりに⭕️と思える生き方をもっと意識したいなと思って

今回、このブログを書くことを担当することにしました。

 

自己紹介、軽くするつもりが、

つい長くなってしまいました 笑。

 

では、また次回〜〜〜。

 

 

(仲間ととんでる私♪真ん中です^^)

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© 終わりにマル◯と思える生き方研究所 , 2020 All Rights Reserved.