自分への◯つけ。全てはそこから始まる

オープン!オンラインサロン「まるの湯」無料会員募集中

12年ひとりでやってきたぼくが、2人でがっつり活動することの本音

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは。

オワマル研究所 澤登和夫(さわとん)です。

 

「12年もずっと1人でビジネスをしてきたのに、急に2人チームになってぶっちゃけどうよ?」

 

聞かれるようになってきましたー。

オワマル研究所に合流してもうすぐ2ヶ月間半、小松さやかとツートップでがっつり組んでやってきました。

 

一言で言えば、本当に組んでよかった!

今、ぼくは、楽しくて楽しくて仕方ありません。

ふたりでやることがこんなに楽しかったなんて。

 

でも、

でもでも、

そりゃ、、、

この2ヶ月で、、

色々ありました〜

というかあります(笑)

 

そりゃそうですよね。

全てがとんとん拍子なんてありえないー

あんなことこんなこと。

出し合ったりもしました。

 

でも色々出たからこそ、どんどん絆も深くなっています。

 

「12年もずっと1人でビジネスをしてきたのに、急に2人チームになってぶっちゃけどうよ?」

 

これ、天職プロデュースの松田隆太さんから質問され、

「じゃぁ二人でFacebookライブで話しちゃおう!」

 

ってことになりました〜。

 

 

下記が隆太さんが作った告知文ですが、

告知文の後に、二人で楽しく活動を広げていく上で大事なことだけ書いちゃいますね。

何も打ち合わせしてないけど、どうせ話す大枠はきっとこれなので^^

 

 

【今夜、Facebook LIVEコラボ動画配信!〜「自分実験」で人生が変わる!〜】

「自分実験」を続けてきて、人生がとんとん変わってきた起業家仲間のさわとんこと澤登和夫さんと、12/14(月)20時からFacebookコラボ動画配信をします!

さわとんは12年間、メンタルの講演家やカウンセラー、起業コンサルとして「ひとりビジネス」を続けてきました。
そんなさわとんですが、10月に「終わりにマル◯と思える生き方研究所」、通称オワマル研究所の小松 さやかさんの活動に合流したのです。
今は「2人でチームで活動」するという「自分実験」をしている真っ最中で、気づきも満載だそうです。
私も、8月からまったく自分の世界にはなかった畑仕事をスタートさせて、より人生の充実度が増しました。
過去には、セミナーを始めたこと、個人事業主として独立、会社設立、講師オーディション出場、ギター弾き語り(笑)など、みんな「自分実験」です。
天職を生きるためにも、私は「自分実験」をこんな感じで繰り返してきて、いまに至ります。
「どんな方でも自分実験をすると人生が変わるよ」
ということを、さわとんと松田隆太の2人の視点やポイントから、語ります。
さわとんには、
「ずっと1人でビジネスをしてきたのに、急に2人チームになってぶっちゃけどうよ?」
というぶっちゃけ話も、ガンガン突っ込んで聞いていきますよ(笑)
それではお楽しみに!!
2人の最近の出来事やこれからのことなども交えて話します!
澤登 和夫さわとんのFacebookのタイムラインから配信します。

よかったらライブ動画にて、コメントもどんどんしてもらえると嬉しいです😊

 

ーーーーーーーー

 

ということでした。

 

ぜひ、今夜20時ご覧いただけたら嬉しいです。

Facebookで澤登和夫のタイムラインに20時に来てもらえば見れるはずです。

 

もしも見れない、終わっちゃった、っていう方にも録画を見れるように調整したいと思っています。

できなかったらごめんなさい。

 

 

で、二人でやっていく秘訣、こっそり書いちゃいましょう。

3つのキーワードです。

 

SPP(すっぽんぽん)、JJ(自分実験)、マル⭕️つけ、

この3つが二人で楽しく活動を広げていく秘訣です。

 

 

 

<お申込み受付中!残りわずか!>

 

シンプルなのに人生が劇的に変わる!

魔法のつけトレーニング(⭕️トレ!)

残4席!

12/26(土)【オンライン】魔法の◯つけトレーニング入門講座(○トレ!)

→ https://owamaru.com/nyumon20201226zoom

 

満席→増枠も残1席!

12/20(日)【京都】魔法の◯つけトレーニング入門講座(○トレ!)

→ https://owamaru.com/nyumon20201220kyoto

 

これ以降の増席はありませんので、気になっている方は早目にお申込みください。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© 終わりにマル◯と思える生き方研究所 , 2020 All Rights Reserved.