自分への◯つけ。全てはそこから始まる

オープン!オンラインサロン「まるの湯」無料会員募集中

子どもに怒ってしまい、そんな自分に自己嫌悪問題

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは。

オワマル研究所 澤登和夫(さわとん)です。

 

「どうしても子どもに怒ってしまいます。

なるべく抑えようとしているけど、

どうしようもなくなって怒ってしまいます

すぐに怒ってしまった自分が嫌になって、自己嫌悪で落ち込みます」

 

この10月にオワマル研究所に合流してからもそうですが、

カウンセラーとして起業してから12年間、

こんな話を何度となくお聞きしてきました。

 

本当に何度もです。

たぶん、、何百回になるんだろな。

 

その時によってお伝えすることは違うけど、今日はまずは、ってことでお伝えします。

 

まず、

知って認める

をしちゃいましょう。

 

上記に書いた通り、何百と同じような相談を受けてきました。

だから極めて一般的です。

「怒っちゃうのは当たり前」

ってことです。

「私ばっかり、怒っちゃって、、」

って思う人多いけど、

全然、私ばっかりじゃないですよー!

めっちゃ多いですよー。

少数派じゃなくて多数派ですよー!

 

 

だから、その怒っちゃった自分を消すのではなく

怒った自分を認めちゃいましょう。

 

「怒っちゃったね」

 

って。

そこに本来はいいも悪いもないんです。

 

 

もちろん、簡単に認められない気持ちもわかります。

まぁちょっと強引でもいいんです。

「怒っちゃった自分」

って紙に書くだけでも認めたことになります。

その存在を認めてあげるということ。

 

もし難しい人は

「イカリちゃん」

のように、好きな名前をつけるのもおすすめです。

ちょっと愛着がわきませんか。

 

 

そしたら次のステップです。

それは

◯(マル)をつける

です。

 

オワマルっぽいですね。

 

怒っちゃった自分を認めたら

そんな自分に◯をつける。

 

「えー!マルなんて思えるわけないじゃん!

怒っちゃったしバツに決まってるじゃん!!」

 

わかりますー。

そりゃこれでスッキリしたら悩みなんてなんでもすぐに解消されますよね。

でも、いいんです。

 

まずは、⭕️をつけてみてください。

ただマルっと肯定してあげてください。

理由づけしてもしなくてもいいです。

 

理由づけするなら例えば、

「怒っちゃった自分も子どもを愛してるからこそだよね

マルだよね」

とか

「もしも感情を溜めてたらもっとやばいことになってた

マルっ」

とか。

 

マル。つけてあげましょう。

もしもさっき怒った自分を書き出したならば、

その書いた所に大きな⭕️をつけてあげましょう。

黒でもいいけどできたら赤とか黒以外の色がおすすめです。

子どもの時を思い出して花丸でもいいですね。

 

「イカリちゃん」にも

⭕️をしてあげましょう。

「イカリちゃんのおかげで、自分を制御できてるよ」

なんて思ったら言ってあげてもいいし。

 

こんなことで、

怒りの感情を知って認めてマル⭕️をつけてあげましょう。

 

「怒っちゃった」って思った時、落ち込んだ時、

このことを思い出して1回、2回でいいのでやってみませんか。

何か感じるかもしれません。

 

そしてこれを繰り返すと、少しずつ自分の気持ちが和らいでくる方も多いです。

マル⭕️の効果って、結構大きいんです。

 

ひとりでやるとバツばかりつけちゃって大変な時は

信頼できる人と一緒にマルつけしてみてくださいね。

 

今日もよい⭕️の日を。

 

<お申込み受付中!残りわずか!>

 

シンプルなのに人生が劇的に変わる!

魔法のつけトレーニング(⭕️トレ!)

残4席!

12/26(土)【オンライン】魔法の◯つけトレーニング入門講座(○トレ!)

→ https://owamaru.com/nyumon20201226zoom

 

満席→増枠も残1席!

12/20(日)【京都】魔法の◯つけトレーニング入門講座(○トレ!)

→ https://owamaru.com/nyumon20201220kyoto

 

これ以降の増席はありませんので、気になっている方は早目にお申込みください。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© 終わりにマル◯と思える生き方研究所 , 2020 All Rights Reserved.