自分への◯つけ。全てはそこから始まる

5ヶ月、何を意識して生きてきたか

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは。副所長の澤登和夫(さわとん)です。

昨日、所長の小松さやかが主催する5ヶ月間の連続講座が終了しました。

 

今日は、小松の投稿から引用します。

 

5ヶ月、何を意識して生きてきたか

6月、私はあるグループ講座を募集しました。

きっかけは、私がEMSで学ぶことを決め、その変化のエネルギーを循環する場を作りたかったから。

そんな、曖昧な目的の講座に集まる人は、魂レベルで繋がっている人。 

最高のクラスになりました✨✨

昨日が、このクラスの最終回。 

 

そういえば、

募集した時の講座名を忘れてしまった💦

募集した時に何を提供すると言ったか忘れてしまった💦 

 

結局、

メンバーがつけてくれた、「わくわくコース」

の名の通り、一緒にいろんな体験をした5ヶ月となりました。 

提供するものを細かく決めず、 

今やりたいことを提供し

今伝えたいことを伝える。 

 

私が、

「今を大切にするスタンス」

で仕事ができるようになったのは、このクラスのおかげ! 

 

昨日の発表は、

・この5ヶ月何を意識し

・何に取り組み

・何を得たのか

・次に何に取り組むのか

が、明確となっていた発表でした。 

今を大切に生きてきた結果ですね💕 

オブザーバーの2人も、このメンバーの変化に感動してました✨✨

 

このメンバーは全員、来月からのオワマル・ライフサポーター養成講座4期に進むことが決まっています。 

ここからさらに、オワマルな人生を創っていくぞ👍

心から、素晴らしい仲間との出逢いに感謝した最終日でした⭕️

 

 

ということでした。

ぼくもオブザーバーとして参加させてもらいましたが、涙あり笑いあり本当に心温まる場でした。

同じ想いの元に集まる場の力、仲間の力をありありと感じました。

さぁ場を広げていくぞ〜。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© 終わりにマル◯と思える生き方研究所 , 2020 All Rights Reserved.