自分への◯つけ。全てはそこから始まる

副代表の澤登和夫(さわとん)のインタビュー記事がファザーリングジャパンのサイトに掲載されました

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは。副代表の澤登和夫(さわとん)です。

少し前になりますが、私、澤登がインタビューを受け、その記事が掲載されました。

インタビューして頂いたのは、NPO法人ファザーリング・ジャパンです。

ファザーリング・ジャパン(通称FJ)は、「Fathering=父親であることを楽しむ」を合言葉に、「よい父親」ではなく「笑っている父親」を増やすためにさまざまな活動を行っています。

パパの働き方、家族との関わり、イクボス、イキメンなど様々なプロジェクトを立ち上げ「パパのことならFJに聞け」、という位に注目され続けています。

今回、澤登がFJの賛助会員として長年関わってきたこともあり、インタビューを受ける機会を頂きました。

私の5年半のうつ体験、飛び降りた時の気持ち、大事にしている自分実験など、色々な視点でインタビューして頂きました。

インタビューはこちらです。

↓ ↓ ↓

「飛び降りた後で、人生が変わった。すっぽんぽんが一番」

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© 終わりにマル◯と思える生き方研究所 , 2020 All Rights Reserved.