自分への◯つけ。全てはそこから始まる

オープン!オンラインサロン「まるの湯」無料会員募集中

いつ死んでもOK!?ぼくの人生が180度変わった年配の女性の言葉

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは。

オワマル研究所、澤登和夫(さわとん)です。

突然ですが質問です。

 

「もしも「いつ死んでもOK」って思えるようになったら、今の人生はどうなりそうですか?」

 

いつ人生に終わりが来ても後悔があまりない、

まぁいっかって感じです。

そう思えるようになったら、どうでしょう。今は変わりそうですか?

 

ぼくの話をします。

ぼくは今、「いつ死んでもOK」と基本的には思っています。

もちろんそれなりに日々欲はあるし、それなりに長生きしたいなとも思っています。

でも、もしもその時が来ても、「いい人生だったな」と思えると思っています。

(大きな病気で余命宣告でもされたらわかりませんけどね)

 

で、「いつ死んでもまぁいっか」って思えた「きっかけ」が明確にあります。

そのきっかけで、ぼくの人生は激変しました。

そこから、極めて「楽に」生きられるようになりました。

すごく力が抜けて、楽に楽しくなりました。

実は、5年半のうつ病から抜けた「きっかけ」でもあります。

 

その「きっかけ」が来たのは16年前。

それまで

「後悔する人生を送りたくない」、

もっと幸せな人生を送りたいと日々思っていました。

すごく不幸ではないけど満たされない人生でした。

だから人と比較して、幸せだと思えるように人よりもいいものを買ったり、

逆にみんなに合わせて好きでもないCDを買ったりもしました。

その結果、人に合わせすぎて頑張りすぎて、、

サラリーマン時代うつ病になりました。

うつ病からはなかなか抜け出せず5年半。

そして、、1秒1秒苦しくなって、マンションの最上階から飛び降り。。。

さらには、、潰瘍性大腸炎という病気になって、大腸を全摘出。

 

そんな失意のどん底の中で

その「きっかけ」は突然に訪れました。

 

ぼくが「人生をやめたい」
という気持ちから解放される
きっかけとなった言葉のひとつは、

病院にお見舞いに来て下さった
年配の女性がささやいてくれた言葉でした。

重度のうつ状態で
死にたいと思っていたぼくに、
その女性はこう言いました。

「そんなに死に急がなくても
大丈夫ですよ。

ちゃんといつかお迎えが
きますから」

死にたい、死にたい
とばかり思っていたぼくの気持ちを
知っていたかのように、

何気なく言われたその言葉が、
ぼくの心に響きました。

それまではだれに何を言われても

「それはそうだけど、でも。。。」

とか

「そうはいっても、、、」

という感じでしたが、
この言葉だけはすんなりと
こころに入ってきました。

ぼくはこのように思いました。

「たしかに、
人ってだれでも死ぬんだよな。

どう生きようが、
結局終わりがくるんだよな。

そういう意味では、
だれもが平等なんだな」

それまで人と比較ばかりして
劣等感に苦しんでいたぼくでしたが、

死ぬという意味では平等だから
比較する必要もない。

苦しい気持ちが
和らいでいくのを感じました。

「まぁとりあえず生きてみよう」

そんな気持ちになりました。

 

この言葉はぼくの人生でほんと大きかったなぁ。

「今を生きなさい」

って言葉だったんですよね。

 

死を見つめることはちょっとパワーがいるけど、でもだからこそ見えてくることもある。

「死を見つめることで、”生”が輝く」

ぼくはそう思っています。

「命に限りがあるからこそ、1秒1秒をしっかり生きよう」

というのも一つの考え方です。

ぼくはといえば、

「命に限りがあるからこそ、まぁそれなりに生きましょ」

って感じが近いです。

どちらが正解というのは無い。

いずれにしても命は有限、ということ。

 

今すぐは難しくても、向き合いたいなと思った時に命に終わりがあることに向き合ってみることもいかがですか。

 

私たち終わりにマル⭕️と思える生き方研究所は、

人生の終わりに⭕️と思えるために、そのことで今が輝くために、

これからも色々な形でそのきっかけや方法、ノウハウをお伝えしていきます。

 

< 今回の話も改めてしっかりと!>

1月8日にスタートしたばかりの

オワマル研究所の公式メルマガ【終わりに◯と思える生き方レッスン】

に今ご登録いただければ、「特典動画」として今回取り上げた話も入った対談をじっくりお聞きいただけます。

 

特典動画

「火事、自己破産、大腸全摘出、飛び降り、、、

人生のどん底を経験した二人が、終わりに◯と思える生き方に大転換できたオワマルストーリー

〜小松さやか x さわとん 編」

本来1月8日までのご登録の方に限った特典動画でしたが、好評につき延長しました。

私たちの人生体験を通じて、ぜひご自身の”ライフレッスン”の中から◯を見つけるヒントやきっかけに。

ぜひこちらからご登録ください。

 

★大好評で満席&日程追加<⭕️トレ!>(魔法の◯つけトレーニング、1月24日(日)オンラインはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© 終わりにマル◯と思える生き方研究所 , 2021 All Rights Reserved.