誰もが人生の終わりにマル◯と思えるために。◯つけトレーニング(◯トレ!)展開中

大好評の講座!<残席1>【1/24オンライン】◯トレ!入門講座

これからの時代に必要なもの

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは。終わりにマルと思える生き方研究所、所長の小松さやかです。

 

10月がスタートして、すでに1週間以上が経ちました。

1週間あれば、いろんなことができますね。

 

私にとって10月に入ってからの数日間は、

ようやく冬眠から目覚めた動物のような感じで。

 

冬に向かっているのに、春のような・・・

何かがさらに芽吹いていく予感がしています。

 

さて、

9月下旬から募集した2つのコース。

おかげさまで、このような状態になっております。

 

10月スタートの3ヶ月講座SPP部は、総勢16名の部活になり。

(※SPPとは副所長のさわとんが長年かけてたどり着いたメソッドで、ズバリすっぽんぽんの略)

11月スタートのOLS(オワマル・ライフサポーター養成講座)4期は、9名の参加が確定。

 

この4ヶ月ほど、学んできたことが仕事にも活きているのを実感しています。

 

EMS(エッセンシャル・マネジメント・スクール)で学んだ「本質行動学」。

EMSの学長でもある大久保寛司さんとの出会い、そして対談。

 

6月〜9月に、これらの学びと出逢いを得たことの影響は大きかったです。

 

 

これが明らかに力となって、現実を創ることができている。

それを実感しています。

 

 

人生や仕事に活かせる「学び」とは、

この知識を学んだからこの結果がでた、、

 

というような単純なものではなく。

 

全ての学び(知識・技術・体感・結果からのフィードバック)などが、複合的に影響していくもの。

 

 

これからの時代に必要なもの

 

さて、私自身、今感じていること。

 

それは、これからの時代は「感性」の時代になるということ。

 

 

「個々が何ができるのか?」

 

というより、

 

個の感性を大切にして、それぞれができることを出し合って、協力して世界を作っていく。

 

そんな時代に、シフトするでしょう。

 

 

これからの時代は

 

・「何を感じているのか」などの感性が求められる

 

・ 何ができるかより、「どう在るか」が求められる

 

・「1人でやる」から「一緒にやる」のステージになる

 

となるでしょう。

 

 

そのために、今、何に取り組む必要があるのか?

 

それは、

 

・自分の感性を取り戻す

(私は本当はどう思っているのか?を掴めるようになる)

 

・自分はどんな人間なのかを理解する

(自分だからできること、資質、大事にしたい価値観を知る)

 

・自分にとって理想の世界を明らかにする

(あり方が明確にする)

 

・自分の隠しておきたいことをオープンにする

(人と深く繋がれるようになる) 

 

 

この辺りが重要になります。

 

 

2021年以降、このあたりが整ってきた人にとっては、ものすごく生きやすい世界になると思います。

 

 

だからこそ、

今はまだ、上の項目に取り組めていない。

と感じた人は、今からぜひ意識されてみてください。

 

人生も仕事も、

先に、面倒臭いこと、手間のかかること、恥ずかしいことに取り組むことで、後が楽になるものです。

 

 

・誰かに嘘をつく必要もない。

 

・自分に嫌なことをさせる必要もない。

 

・自分が欲しいものは無理なく手に入る。

 

 

そんな心地の良いマルの世界が、未来で待っています。

 

 

 

私のクライアントさんも、この1〜2年ここに重点的に取り組んできた人は、もうこの世界にシフトされています。

 

今日もあるクライアントさんから、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「やりたいことだけして、やりたくないことはしない。」

 

そんな感じで欲しいものが手に入っています。

 

マルつけで、こんなにも人生や自分のあり方が変わっていくのかと、改めて感じています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

と嬉しい報告をいただきました。

 

(この方、本当にやりたいことで、理想以上の仕事と収入を手に入れてしまいました)

 

 

さあ、

 

・自分に嘘がない。

 

・自分を生きているという実感が持てる。

 

・現実的にも欲しいものをしっかり手に入る。

 

 

そんな世界へ進みたい!

 

という人は、自分のその気持ちに素直になってください。

 

 

「できるできない」ではなく、「欲しいもの」にフォーカスしてみてください。

(ここがコツです)

 

オワマル・ライフサポーター養成講座、即満席、3名だけ増席!

 

11月より、マルつけとSPP(自分が本当にやりたいことを実践する)の2つのコンテンツを通して、なりたい自分になるプログラム。

 

オワマル・ライフサポーター養成講座4期が始まります。

 

あっという間に9名満席となりましたが、あと3名だけ増席します!

 

 

この講座は、自分の人生がマルになるだけではなく。

 

誰かの人生をマルにできる、ライフサポートを学べます。

 

そして、来春正式オープンする「終わりにマルと思える生き方研究所」で一緒に仕事を作るパートナーになれる研修も兼ねています。

 

この金額でこの内容でお届けするのは、これが最後の予定。

 

今かも!

 

と思った人は、まずは、説明会にお申し込みください。

 

今回、仕事面でもいい流れになった、もう1つの要因でもある、パートナーの澤登和夫(さわとん)も説明会に参加しています。

ぜひ、私たちの話を聞きにきてくださいね。

 

 

【終わりに◯と思える生き方研究所ビジョンシェア会&養成講座説明会】

定員なし
無料開催
オンライン(ZOOM)

<内容>
・終わりに◯と思える生き方研究所とは
・OLS4期について
・受講される方のイメージ
・具体的な講座内容
・終了後の活動について
・質疑応答

<開催日>

①10月6日(火)21時~23時(終了しました)

②10月11日(日)10時~12時

③10月12日(月)21時~23時

④10月16日(金)21時~23時

⑤10月18日(日)10時~12時

講座の詳細・説明会への申し込みはこちらから

https://resast.jp/inquiry/53445/ZDQ1MWQ3OTNjMzgyZmI3ZjFmM/OGRlOTQ3YjJkMjZmYTg5YjMyM

 

ご参加お待ちしています!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© 終わりにマル◯と思える生き方研究所 , 2020 All Rights Reserved.