自分への◯つけ。全てはそこから始まる

⭕️つけをすると何がいい?⇒すっごく楽に生きられます♪

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは。

魔法の〇つけトレーナー、火曜日担当のMIOです。

私たちは、毎月一回、◯トレインストラクター養成講座一期生として、

⭕️つけそのものについて

⭕️トレについて

⭕️つけインストラクターとして

云々…

学んでいます。

私たちの講座の中ではすべて⭕️前提で進みます。
例えば、、、
講師も受講生も色んな価値観や考え方があって⭕️、
今オワマル研究所始動に向けて試行錯誤中かつトライ&エラー中だから色々な変化や変更があって⭕️
ゆるしゆるされる世界をつくっていきたい、など。

なので、意見があったり、異論があったりしても、ニュートラルな視点(⭕️ベース)で伝えることができ、
受け手も、悲観的になることはなく、⭕️ベースで受けとります。

またメンバーの中で”こいういう出来事があって、凹んだんだよね…”というシェアがあると、
それに対して、
こういう見方もあるんじゃない?とか、こう捉えることもできるね、と⭕️を投げ合う空気があります。

 

でも、普段私たちが生活している社会では、出来事自体はニュートラルなのに、
批判的な目で見てしまったり、”こうあるべきだ”というジャッジの目でみてしまったり。
私たちの言葉でいう❌前提で進んでるなぁ~と感じることが多々あります。

 

私自身も、自分の中での正論、常識、礼儀をかっちり持っていたので、そこから逸脱している出来事や人に対して批判的な目で見てしまうことが、今までの人生でほんとうに多くありました。

 

今回のコロナウイルスについても、私の身近なところに、高齢者、妊婦さん、持病のある方がたくさんいたこともあり、私の中でのコロナ警戒レベルがかなり高かったので、そうではない人に対して、意識が低いとか危機管理が甘いとか、❌をつけてしまっていた気がします。

 

でも、今、⭕️つけを学び始めて2年が経過したせいか、私の中での正論・べき論がだいぶ弱まり、ニュートラルな立ち位置で物事を見たり、受け取ったりできるようになってきている気がします。

 

自分が大切にしている価値観はあっても、そうじゃない考え方に出会ったときに、
それはおかしい!と❌を投げて批判するのではなく、
この人はこういう考え方なんだ、とそれに対して⭕️ベースで見ることができるようになっています。

 

こういう考え方ができると何が良いかというと、

自分自身が圧倒的に楽になります。

今まで何に対してあんなに怒ってたんだろうなーー、と思います(笑)。

 

私が今していること、

それは今が生活している空間に、まず⭕️を増やすことです。

身近なところだとまずは家庭、そして親しくしている友人関係。

自分の居心地のよい場所を少しずつ増やして、周りに伝えて、そこから少しずつ広げて。。。

日々、それを目指して、⭕️つけトレーナーとして生きています。

 

 

<お知らせ:最新の◯トレ!入門講座>

1月24日の講座は昨日満席になりました。

リクエストを頂き、下記の2月の開講も決まりました。初めて平日の午前中に開催します。

<NEW:スペシャル特典付!>2/5(金)【オンライン】魔法の◯つけトレーニング入門講座(○トレ!)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© 終わりにマル◯と思える生き方研究所 , 2021 All Rights Reserved.