「自分が◯と思える生き方」を共に見つけるライフエデュケーション

【2/10まで】☆すべてを味わいきる生き方☆うえのみさおバースデー記念講演会のおしらせ

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
 
 
 
 
こんにちは、終わりにマルと思える生き方研究所の小松さやかです。
 
 
 
 
 
 
先日、1月30日(日)私たちの仲間、うえのみさおBD記念講演会を無事開催することができました。
 
 
 
おかげさまで、ゲストのお二人も交えて、暖かく、ユーモアあふれる、感動の時間をみなさんと共に創ることができました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「この感動を多くの方と分かち合いたい!」
 
 
 
そんな想いから、後日録画での視聴参加の申し込み期限を2月10日(木)まで延長いたしました。
 
 
 
 
 
 

ZZC(ずうずうしい)あり方が現実を創った!

 
 
 
 
 
うえのみさおは、生まれつきの難病で
 
医師からは「3歳までしか生きられない」
 
と宣告されていました。
 
 
 
 
 
が、、、
 
 
1月30日で無事48歳を迎えられることになり、
 
 
「私を祝って!」
 
 
と、なんともずうずうしい(ここからはZZCで表記)お願いを仲間にしたのです(笑) 
 
 
 
 
 
 
 
結果として、ZZC力が発輝されて114人(1/30現在)にお申し込みをいただきました!
 
(みぃちゃん自身は、100人の方に届けたいという目標を設定していました。)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
彼女は言います。
 
 
「今が一番幸せ!」と。
 
 
特にコロナ禍での2年余り、特に幸せだと感じることができたそうです。
 
 
 
  
 
 
 
 
 
なぜ、彼女は幸せだと感じることができたのか?
 
 
 
 
 
 
 
そんな疑問に答える内容が、
 
 
第1部「味わい切る生き方〜うえのみさお講演会〜」でした。
 
 
 
 
 
 
 
ここに至るまでに大きく4つの扉を開いたことによって、彼女は心から幸せと感じられる未来を手にしたのです。
 
 
 
 
そのステップを丁寧にありのままに語ってくれました。
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
こんな介助者さんたちとの仲良し写真も(笑)
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
そして、第2部は、彼女と相思相愛のゲストとのトークセッション。
 
 
 
志村季世恵さん(バースセラピスト/ダーク・イン・ザ・ダーク代表) 
 
川村真妃さん(医師/NPO法人幸ハウス代表)
 
 
が駆けつけてくださいました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
うえのみさおが、 
 
「どうしてもこの日を一緒に祝ってほしい!」
 
そう願ったお二人。 
 
 
 
 
ご多忙のお二人にメッセージするのも遠慮があったそうですが、
 
ここもZZCを発揮して依頼をしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
すると、お二人から
 
「みぃちゃんの誕生日を祝えるなんて、なんて幸せなんでしょう。ありがとう!
 
ぜひ伺わせてください。」
 
 
とありがたいお返事が届いたいのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
実は、この日まで季世恵さんは、大変な状況の中にありました。 
 
 
 
 
 
旦那様の大手術、 
 
お母様も余命数日と言われて療養中。
 
在宅で看護されている中で当日もどうなるか分からない。 
 
 
 
 
「それでも、少しでもお祝いに駆けつけたい。」
 
 
そんなありがたい申し出をしてくださっていました。 
 
 
 
   
 
 
 
そして迎えた1月30日の朝。
 
 
季世恵さんの最愛のお母様が、まるでこの日を選んだかのように旅立たれました。
 
 
    
 
 
 
 
 
 
私たちも、登壇は難しいだろう。無理はなさらないでほしい。
 
そう思いました。
 
 
 
 
 
 
すぐに、みぃちゃん自身が連絡を取ったところ。
 
「大丈夫。少しでも入りたいと思っています。」
 
そんなありがたいお返事をいただきました。 
 
 
 
 
 
 
結果、葬儀会社さんがご自宅に来られている中で、第2部に間に合うようにZOOMにお入りいただきました。 
 
 
 
 
 
 
今だから語られる。
 
命とは
 
親とは
 
死とは
  
 
 
 
 
そして、それに対して、医師である真妃さんからは
 
 
患者さんの死を通して学んだこと
 
幸せな終わりとなるために探究していること
 
 
をご自身の言葉で語ってくださったのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
誕生日に、「死」について語る。
 
 
 
 
そんな、オワマル研究所らしいイベントとなりました。
 
 
 
 
 
 
 
季世恵さんのお母様が、◯(愛)のバトンを私たちに渡してくださった。
 
 
  
 
 
そのことをみんなで分かち合った第2部となりました。
 
 
 
 
 
 最終的には、みんな笑顔となりました。
 
 
 
 
 
 

続々と感動の声が届いています

  
 
 
 
 
「とても良かったです。自分で選択する。納得して選択していく、そうすると何かのせいにしなくなる、その言葉がストンと落ちました。」(S様) 
  
 
 
「尊敬しているOさんにご案内いただいての初みいちゃんでした。 実は私も同い年なので、 人それぞれと思いつつ、色々と自分からに照らし合わせて拝聴しました。 みいちゃんはとても明晰で、信頼する力に優れていて、自分のいのちを味わうために全力で生きる力強さに感銘を受けました。 ありがとうございます。」(N様)
 
  
 
 
素敵な人には素敵な方々がずっとそばで寄り添っているのだなあ。。と納得。気付くと机の上にはティッシュがいっぱいでした。」(Y様)
  
 
 
 
 
「死について恐怖でしかなかったが、最後は本人が決める・命は有限・周りの目を気にしていたら何も出来ない等の言葉が響いた。〇をつけることで、ゆるし・いつくしみ・みとめることで、日々の過ごし方 今の積み重ねが最後(死)に繋がり、向き合うことで怖くなくなると感じました。」(M様)
 
 
 
“おわまる”というコンセプトがやっぱりすごい。小学校の義務教育で子どもたちに教えてあげて欲しい。」(A様) 
 
 
 
 
 
 
 
 

【特典】参加者様との交流会を2月中に開催します

 
   
 
 
今回の講演会の申し込みの方限定で、2月に全4日程でのZOOM交流会をご用意しました。 
 
「直接みぃちゃんと語ってみたい。」
 
そんな声にお応えして、無料で交流会にご招待いたします。 
 
詳しくは、動画でご案内しています。
 
 
 
 
  
 
 
 
   
 
 
この日にしか語られなかったストーリーと空気感を、1人でも多くの方々と分かち合いたいと思っています。
 
 
 
 
 

 後日録画視聴は2月10日(木)まで受付中

 
 
🔴 おわりにマルと思える生き方研究所 主催
『 うえのみさおの〜Delicious Life♪
        ☆すべてを味わいきる生き方☆ 』
 
 
後日録画視聴  3,900円(税込)
 
視聴期間は2月28日(月)までとなっております。
 
 
🔶 振込先: ゆうちょ銀行
 ※詳細はお申込後、返信メールにてお知らせいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
〜申し込みされた方・これからお申し込みされる方へのお願い〜

お申し込み後、「振込先のメールが届かない」というお問い合わせをいただいています。
入力の際、アドレスにお間違いがないかご確認ください。
また「owamaru@gmail.com  」のアドレスからの受信拒否がされないよう設定の確認をお願いいたします。
万が一、メールが届かない場合は、お手数ですが

owamaru@gmail.com
までお問い合わせいただけますようよろしくお願いします。
 
 
主催: おわりにマルと思える生き方研究所
お問い合わせ先: owamaru@gmail.com 
※お問い合わせの際の件名は「講演会について」でお願いいたします。
 

 

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© 終わりにマル◯と思える生き方研究所 , 2022 All Rights Reserved.