自分への◯つけ。全てはそこから始まる

「落ち込み」はステージアップにつながるチャンスだ!

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

こんにちは、オワマル研究所・所長の小松さやかです。 

 

 

 

 

最近、落ち込んだこと、凹んだこと、自分に大きなバツをつけたことはありましたか? 

 

今日は、そんな方にお伝えしたいことがあってブログにしました。

 

 

その人らしく輝く前に起こること

 

 

 

最近、あるクライアントさんが大きな「落ち込み」を体験されました。 

 

話すと泣いてしまうほどの、自己否定感でした。

 

 

 

でも、その落ち込んだプロセスは、その方にとってステージアップの大きなチャンスとなったのです。

 

 

 

ステージアップの直前、人は現状に違和感を感じ始めます。 

 

 

そんな時人は、下記のいずれかの選択をしようとします。

 

 

 

1、今の状態は良くない。前の状態に戻ろう。

 

2、以前の自分が合わなくなってきたから成長したということ。望む未来にふさわしい自分に変わっていこう。

 

 

 

先ほどの、大きな落ち込みを経験された方は、後者を選択されました。 

 

 

でも、当然、今までとは違う選択をするわけですから、うまくいかないことが起こります。

 

 

 

・思ったよりうまくいかなかった。

・意図せず人に嫌な気持ちをさせてしまった。

・人から、嫌なことを言われてしまった。 

 

 

 

そんなことを感じることも起こるでしょう。

 

 

でも、そんなときこそチャンスです! 

 

 

 

深く自分と繋がり直すチャンスなのです。

 

 

 

例えば、

・自分にたくさん、そして大きな◯を投げてあげることができるようになる。

→「そんなこともあるよね〜。大丈夫だよ〜。」 

 

・自分にしっかりとバツをつけることができるようになる。

→「あれはあなたらしくないよね。もっと愛を持ったやり方ができるはずだよ。」 

 

 

 

こんな風に、しっかりと自分と関わって◯や✖️を投げられるようになるのです。 

 

 

ちゃんと自分に関わることができると、自分自身が安心し、喜びます。 

 

そして、もっといい状態になろうというやる気になるのです。

 

 

 

落ち込むほどのことが起きた時こそ、チャンスと捉えよう

 

 

 

もし、落ち込むようなことが起こったとしたら。

 

あなたは変わろうしたということ。 

 

「すごい!変わろうとした、そのこと自体が◯だよ!」

 

そんな風に、自分を讃える◯を投げてあげてほしいのです。

 

 

 

 

そして、

 

「私はこの体験から何を得ただろうか?」

 

と問いかけてみてください。

 

 

 

 

きっとあなたは、本当は欲しかったものを手にしているはず。

 

そして、気づいたらあなたはステージアップしているはず!

 

おめでとうございます。

 

 

落ち込んだからこそ行けた世界を、ぜひ楽しんでくださいね。

 

それでは、また!

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© 終わりにマル◯と思える生き方研究所 , 2021 All Rights Reserved.