誰もが人生の終わりにマル◯と思えるために。◯つけトレーニング(◯トレ!)展開中

<スペシャル特典付!>【3/4、3/7オンライン】◯トレ!入門講座

「何を感じられたか」に◯をつけよう!<◯トレ!ワンポイントレッスンVOL.7>

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

こんにちは、小松さやかです。 

 

 

 

 

 

 

◯つけに取り組まれ始めた方の多くが、

ご自身に対して、

「私は何もできていない」

とバツをつけていらっしゃいます。 

 

 

 

 

でも、よくお話を伺うと、

本人が「なかったことにしていること」にたくさんの◯があることが見えてきます。 

 

 

 

 

なぜ人は、たくさんの◯がそこに“ある”のに“なし”としているのか? 

 

 

 

それは、私たちがこれまで無意識のうちにインストールしてきた「設定」が関係しています。 

 

 

 

それは、

「できたこと」に◯をつけるというもの。   

 

 

 

 

皆さんは、「to do リスト」を作ったことはありますか? 

「今日、何をするのか?」というリストですね。 

そして、毎日の終わりにそれができているのか、チェックするというもの。 

 

 

 

確かに、目的に向かって、具体的な行動をすることは大切です。 

 

 

でも、もう1つリストが必要だということが、最近の研究でわかってきました。

 

 

それは、to feel リスト」です。

 

 

今日行動したことの「間」に隠れている、あなた自身が感じたこと書き出してチェックしていくのです。 

 

すると、できていないと思っていたことの間に「ある」を見つけることができます。

 

 

 

 

 

例)

 

主催講座をしようとして、満席にできなかった

<感じたこと>


ワクワクした。ドキドキした。嬉しかった。悲しかった。次に頑張ろうと思えた。など

 

 

 

 

 

やったことの間に隠れている「感じられたこと」に◯をつけてみましょう。

 

 

 

 

この人生は、何ができたかではなく、どう生きたか。

 

たくさん感じて、たくさんの感情を味わい切って。

 

人生をオワマルにしていきましょうね~。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© 終わりにマル◯と思える生き方研究所 , 2021 All Rights Reserved.