自分への◯つけ。全てはそこから始まる

オープン!オンラインサロン「まるの湯」無料会員募集中

◯トレ!メソッド〜なぜ人生が花開くのか

なぜ、◯トレ!が人生を変えたのか

◯つけトレーニング、略して「◯トレ!」、これは一言で言えば「自分で自分に◯をつける」というとてもシンプルなことです。

シンプルなのに、「本当に受講してよかった」「◯つけで人生が変わった!」という声が後をたちません。

「◯トレ!メソッド」は、この3年間で自分への否定やイライラ、つまり×が多かった受講生と接しながら編み出されていったものです。

ざっくり言っても30以上のメソッドがあります。

 

その中でも、5ヶ月間の講座を修了した受講生が「◯トレ!の講座でこれがあったから人生が変わった」「これをトコトンやったことで花開いた」という声が多かった3つをここではお伝えします。それぞれ奥深いのですがとてもシンプルです。

各項目にリンクを掲載した「◯トレ!インストラクター養成講座の修了生×小松さやか対談のブログ記事」にもそれぞれの大切さが書かれていますのでぜひご覧ください。

 

1、自分を「知る」

「自分を知る」ということの大切さは色々な講座で言われますが、◯トレの講座で特に大事にしていることは、「自分が×だと思っていることを知る」ということです。つまり自分のどんな所が嫌なのか、モヤモヤしているのか、他者や社会に対してもどんなところが嫌だと思っているのか、、このようなことを知って認めることで、結果的に自分への◯が増えていきます。

<参考記事:◯トレ!インストラクター養成講座の修了生×小松さやか対談のブログ記事(動画あり)>

 

2、自分を「出す」

せっかく自分のことを色々と知って◯をつけたとしても、そこで終わっては効果が半減してしまいます。◯トレ!で大事にしていることは「出す」ことです。特に自分の嫌な所や恥ずかしいところを誰かに出して話してみます。それを出すことで、その体験と気づきが、また自分を認めることにもなり、深い◯をつけられるようになります。

<参考記事:◯トレ!インストラクター養成講座の修了生×小松さやか対談のブログ記事(動画あり)>

 

3、自分に◯つけしたい気持ちで集まった「仲間」の存在

グループ講座では仲間の存在から学べることがたくさんあります。特にこの◯トレ!では、受講生全員が「自分に◯をつけられるようになって、もっと楽に幸せに生きられるようになりたい」というような気持ちを持っています。そんな仲間から◯をもらえることのありがたさ、そして、他の仲間が自分を出す姿から自分との違いを感じ、それを比較して凹むのではなく尊重しあって素直に受け止められるようになっていきます。

<参考記事:◯トレ!インストラクター養成講座の修了生×小松さやか対談のブログ記事(動画あり)>

Copyright© 終わりにマル◯と思える生き方研究所 , 2021 All Rights Reserved.