自分への◯つけ。全てはそこから始まる

オープン!オンラインサロン「まるの湯」無料会員募集中

認定○トレ!インストラクター一覧

「一般社団法人終わりにマルと思える生き方研究所 認定⭕️トレ!インストラクター」は、現在9名います(2021年4月現在)。

⭕️トレ!インストラクター養成講座を修了し、認定資格を取得しました。

ホームページ掲載を希望した方をご紹介します。

 

竹内円(たけうちまどか) 認定⭕️トレ!インストラクター 

育った環境もあり、しっかりして甘えちゃいけない、困ったことや悩みは自分でどうにかしなくちゃいけないと生きてきました。

同時に自分て何者?、何か“自分にはコレだ!”というものを見つけたいきっと何かあるはず…と外に外に追い求める日々。

いわゆる普通の生き方に満足できず今の自分ではない何かを求め、そんな自分を人と比べて自己否定し生きづらさを感じていました。

とにかく何でも経験したい!経験したからこそ話せる!と仕事も趣味も色々やってきました。

すべてがあって今の“じぶん”がいます。

 

でも小松さやかさんに出逢いまるつけを知り、求めるものは外ではなく自分の内にあったのだと分かりました。

いままで苦しんできた「人と比べて自己否定する」ことは、その人の良さや素敵なところを見つけられるという自分の豊かさ(本領)であることにようやく気づくことができました。

夫の適応障害や息子の不登校を経験し、妻として母として一人の人間として、自分のことだけでなく家族のことで自分に✕をつけたり苦しんでいる方に『そのままの“じぶん”でいいんだよ、大丈夫だよ』と伝えたい。

わたしがわたしのままで、あなたがあなたのままで、“じぶん”を生きられる世界を!

 

大学卒業後ワーキングホリデーでオーストラリアへ。広告代理店の営業や一般企業で営業事務、貿易事務、一般事務と一通り経験。その後事務職ではない違うことを求めて病院職員となり、院内薬局の助手を経て、福祉施設の支援員、グループホームの世話人へ。 そんな中、夫の適応障害や息子(小学生)の2度の不登校を経験。

現在、⭕️まるトレ!インストラクターとしてさらなるスキルアップを目指し、⭕️まるトレ!アドバンスコースにて学びを継続中。

 

⭕️まるトレ!入門講座開催 ☆ご希望の方にはご自身の考え方や特性を知る上で役立つ『四柱推命プチ鑑定』の特典付き☆

https://www.instagram.com/madoka_maru.maru

https://www.facebook.com/madoka.takeuchi.129

 

【◯トレ!インストラクター養成講座修了後の対談ブログはこちら】

 

松倉英子(まつくらえいこ) 認定⭕️トレ!インストラクター 

・〇つけを多くの人に伝える活動を志し、ただ今、専業主婦。神奈川県横浜市在住。11女の母。〇の湯~オワマル研究所オンラインサロン~の運営に携わる。Facebookに家庭での会話やその日の気づきを投稿。キャッチコピーは『素直にワクワク♡えいえい、オー!』。

197394日生まれ、子どもの頃は転勤族の父について日本各地を家族で転々と移動。大学卒業後、福祉サービス事業団に就職。そこで約20年、高齢者福祉の職場で働く。

息子が小2の夏休み明けに不登校となり、暗いトンネルの中に迷い込む。それをきっかけに家庭教育を学び、親のあり方を勉強するに至る。小36月に息子が復学を果たす。その頃に退職し、以降はアルバイトをしたり、起業したりするが、その間に2度のクビを経験。他人軸で生きている自分のあり方に気づき、自分軸で生きることを模索し始める。クビ後、しばらくしてから、任期付き職員として1年2ヶ月事務職として働き、20213月末に任期終了。更新しないことを決意。

・⭕️トレ!インストラクター養成講座の受講もこの流れの中で辿り着く。講座で自分への◯つけを続けていくことで自分の中の不安や恐れがなくなり、安心・安全の〇ベースとなった。すると、「ある前提」で物事を捉えるようになり、失敗を恐れずにチャレンジを楽しむ気持ちに変わり、やりたいことを行動に移せるようになった。

・今後は、子どもが大好きなお母さんの笑顔を増やしていきたい。そんなお母さんのいる家庭はあたたかで安心できる場。家族みんながホッとする平和な世界を目指す。そのために、「子どもはそのままで、すでに〇である」ということを伝え、その「ある前提」で子育てをすると楽で楽しい、ということを伝えていきたいと思っている。特に、子育て中のお母さん、そのお子さんに伝えていき、そして、誰もが昔は子どもだったのだから誰でもすべて〇であること=〇の世界を広げていきたいです。

 

【◯トレ!インストラクター養成講座修了後の対談ブログはこちら】

山崎しの(やまさきしの) 認定⭕️トレ!インストラクター 

◯今の自分 

母、妻、介護士、食いしん坊、ダイエッター、お散歩おばちゃん、愛 配る人

◯どんな人生を歩んできたか

大学卒業後、人生の先輩と関わる仕事をしながら 妻になったり、母になったり。 自分に関わるあらゆる人やモノに 違和感を感じながらマルとかバツとかつけながら 最近 愛を配り始めました。

◯⭕️トレで何が変わったか 

自分に優しくなりました。 そしたら 愛があふれ始めました。

◯今後 

あらゆるマルを愛と共に伝え配って行きたいと思います。 人生終わりに近い方、 思春期謳歌中の若者などサポートしていきたいです。

 

【◯トレ!インストラクター養成講座修了後の対談ブログはこちら】

うすいみお 認定⭕️トレ!インストラクター

名古屋市在住 自動車部品メーカー勤務 小3女子、小1男子の子育て中

大学卒業後就職し、 勤続10年以上になりますが、途中連続して4年半の育児休暇を取得しました。

育休復帰後に異動があり、 異動した先でとても苦労しました。

4年半の育休明けで頭の中は育児脳になっており、全く違う分野での知識はゼロにも関わらず立場は中堅社員、さらに勤続30年のお局様の存在…。 かわいい盛りの子どもたちとの時間も限られていたので、 会社なんか辞めて子どもと過ごす時間を増やしたいような、でもこのまま辞めてしまっていいものか…。

育児も家庭も仕事もぜーんぶ⭕️にしたい、ぜーんぶ本気でとりくんで思いきり楽しみたいのになんだか違う…。もっと気楽に楽しく生きていきたいなぁと悶々と、あたふたと、していたところで、さやか所長と⭕️つけに出会いました。

今では、辛かった仕事もとてもやりがいがあり、足りない!と思っていた子どもとの時間も、量で無く、価値を感じることができ、子どもたちへの罪悪感がかなり減りました。以前より怒ることより笑うことが圧倒的に増えました♪

日々の会社生活の中で、会社に来ることが辛かったり、育児、家事、仕事のバランスで悩んでいたり、もっと晴れやかに生きたいなぁと思っていたり…、そんな方たちに、もぅと楽になれるよ、スベ⭕️(全てマル)な世界は自分の意識で創れるんだよ、を体現して在り方で伝えられる人になっていきたいと思っています。

 

【◯トレ!インストラクター養成講座修了後の対談ブログはこちら】

 

長野文美(ながのあやみ) 認定⭕️トレ!インストラクター

幼い頃、社交的で明るい妹と常に比べられ人の顔色を見て自分を表現するクセがついていました。

自分をよく見せるにはどうしたらいい?

誰からも褒められたい。認められたい。

そんな思いから本を読み漁ったり、様々なセミナーへ行ったりして沢山の情報を得て来ました。

その努力が実って、本音を隠し自分を素敵に見せる術が身につきましたが何故かいつも人間関係で【深いところで理解しあう事が出来ない】という生きづらさを感じていました。

「いつも人にどう思われるか?」

という事が気になるあまり、「NO!」と言えずにキャパを超えて仕事を抱えてしまい、パニック障害も経験しました。

 

【自分を変えたい】

【良くなりたい】

そう思ってもがいていた時、偶然に出会ったのは、「終わりに○と思える生き方研究所」でした。

本にでも載せるかのような文章でキレイに話をまとめる事や、悩みや体験や過程よりもスマートに結論を出す事が大事と思っていた、今思うと恥ずかしい自分に気付きました。

本当の自分…「素」の自分を出すことで、人との距離が近づき、和やかで楽しいものになるという体験を初めてしたのです。

50歳も半ばになってこんな当たり前の事に気付いた事は【恥ずかしい事】ではなく【素敵な事】だとたくさんの○を貰えた事で私はそのままで幸せだと心から思えるようになりました。

 

普通の主婦の私に出来る事は、目の前にいる人と【今】を楽しく幸せに過ごす事。

ごく当たり前の普通の在り方の中にとびきりの【幸せ】があるということをオワマルを通してお伝えします。

 

【◯トレ!インストラクター養成講座修了後の対談ブログはこちら】

 

樫村由香(かしむらゆか) 認定⭕️トレ!インストラクター

愛をめぐらせる人 

 

人生とは人として生まれてから死ぬまでのプロセスだと思っています。

このプロセスの中で、何を成し遂げたかよりも、何を感じたかを大切にしています。

私は自分に愛をめぐらせ、自分がやりたいことを自分に思い切りやらせてあげているだろうか。

自分に愛をめぐらせる人は周りにも愛をめぐらせることができる人だと信じているからです。

いつも自分に問いかけていたい言葉です。

そして今、人生というプロセスを最高の仲間と一緒に楽しんでいます。

ライフコーチ、母、妻、自然を見ながら時々ぼーっとする人、プロセスに⭕️をつける人。

 

数年前の私のストーリーです。

がんばってるのにうまくいかないと感じていた私。

自分ではない他の誰かさんになろうとしていた頃。

 

例えば、育児とフルタイムキャリアの両立をしている誰かさん。

私の場合は、保育園はほぼ毎日延長。

夕飯は子供達は保育園で食べるので別々だった。

私は子供達と一緒に夕飯を食べたかった。

今しかない幼い時期にもっと一緒にゆったりと過ごしたかった。

時々、帰宅後、バタバタしながら手作りすると調味料を間違えた。

「ママのおいしいごはんがよかった」と、子供に泣かれた。

 

例えば、家事をテキパキこなす誰かさん。

私の場合は、夕飯の後片付けをそのままにして、子供達をお風呂に入れて寝かしつけしてたら いつも一緒に寝落ち。

朝方起きてお風呂に入り、シンクにある食器を片付ける。

洗濯物や、朝ごはんの用意、支度でいつもバタバタ。

ある日、燃えるゴミの日のゴミ袋を持って家を出たのに、出し忘れてベビーカーにひっかけたまま保育園に行きそうになる。

 

例えば、夫婦仲の良い誰かさん。

私の場合は、言いたいことを我慢して、溜めてある日爆発するというパターンを繰り返す。

近所に聞こえる位の音量で、お互い感情的に怒鳴る時もあった。

いつのまにか話題は子供のことだけの時期もある。

夫は帰宅が遅いから、平日は会話をする機会もあまりなかった。

 

などなど。

今思うと、目指している姿があまりにも現実の私の姿とかけ離れていて、苦しかった。

がんばって、がんばって、もがいている感覚ばかり感じていた。

今の私がこの頃の私に声を掛けるとしたらなんていうだろう。

まず、

「毎日たくさんがんばってるね。がんばってる自分を自分でたくさんほめてあげてね。」

と言いたいな。

それから、他の誰かさんになんてなれない。

他の誰かさんになんてならなくていい。

だって、私は私だもの。

本来の私はすでにたくさん持っているんだよ。

素の私で十分輝いているんだよ。

だから絶対大丈夫。

生きている今この瞬間の感覚を、安心してたくさん感じて味わってほしい。

子供のぷにぷにのほっぺとか、抱っこした時の柔らかい体と重みとか、あたたかさとか。

私で生きるプロセスを遠慮なくたくさん楽しんでほしい。

 

現在、がんばってもうまくいかないなと感じている方に向けて、「わたしで生きる人生を楽しむ生き方」ブログで学びや気づきを シェアしています。

https://c-mamastyle.com

これから「自分に愛をめぐらせる人」を対話を通して世界中に増や していきたい。 特に自分自身とのパートナーシップ、周りとのパートナーシップについて愛をめぐらせていきたいと思っています。

 

【◯トレ!インストラクター養成講座修了後の対談ブログはこちら】

 

西山緑(にしやまみどり) 認定⭕️トレ!インストラクター

「どこまでも人を信じたい」という想い。

「どんな人もその人らしく生きる力がある」と信じること。

これは私の本領であり、〇つけで自分にあるとわかった宝物です。

その想いが変態級!にもかかわらず、だからこそ?、世の中で普通を求められる多くの場面でその想いに蓋をしてきました。

 

個を発揮すればすべての人がマイノリティ

今ではそう思えるけれど、自分の本領(持って生まれたギフト)が平均から離れていればいるほど、隠したり、自ら否定したりするもので、私も「人を信じる」を信じられなくなる時期がありました。そんなの信じて一体何になる?って。

でもやっぱりあるものはある!

〇をつけると、自分や人のあるが光り始めます。

たくさんの〇=光を見ながら、その人らしいという美しさに感動したい!という気持ちをはっきりと思い出しました。

そのまんまで美しい。

私に生まれてよかったな。

そんな安心感を再発見しながら生きている、はなまる美人な私です。

 

お顔に〇つけ!はなまる美人レッスンやってます

HP coming soon

https://www.instagram.com/green_0530

 

【◯トレ!インストラクター養成講座修了後の対談ブログはこちら】

Copyright© 終わりにマル◯と思える生き方研究所 , 2021 All Rights Reserved.