7/24(土)オンライン開催「自分に自分で◯をつける生き方〜小松さやか講演会〜」

 

 

 

 

 

こんにちは、オワマル研究所・所長の小松さやかです。  

 

おかげさまで、2018年に「終わりに○と思える生き方=オワマル」という看板を掲げてから丸3年が経ちました。 

 

(2018年7月21日浦和での初めての講演会)

 

 

まだ何もなかった頃から、終わりに◯と思える生き方という考え方に共感してくださったクライアント様に恵まれ、3年間歩んで来ることができました。 

 

 

 

 

3年という月日は短くもあり、

振り返ってみると、さまざまなことを体験し感じた月日でした。

 

 

 

不安や恐れ、悲しみ、寂しさ、恥ずかしさなどネガティブな感情もたくさん感じました。

 

しかし、過ぎてみれば、すべてが愛おしく、ありがたく、感謝でいっぱいなのです。 

 

 

 

 

 

2020年春の新型コロナの感染拡大に伴い、

オンラインでセッションや講座をするスタイルになりました。

 

 

そのおかげで、

遠く離れたクライアント様とも出逢うことができ、

ネット上で、いろんな世代・いろんな地域の人たちと共に学び合う場を作ることができました。 

 

 

 

 

 

今回の講演会も、オンラインで開催ということで

いろんな地域の方々にご参加いただけたらと思っております。

 

 

 

講演会で伝えたい想い

 

 

 

20代、私は医療ソーシャルワーカーとして様々な患者様・ご家族に出逢いました。 

 

  

 

 

 

そこで、感じたことが今の原点になっています。

 

終わりに後悔しない人を増やしたい。

そのために、私に何ができるのだろうか?

 

その問いを持ち続けた20年でした。 

 

 

生きるとは選択の連続

 

 

病院で感じたことは、

「決めることの難しさ」でした。

 

 

医療に限らず、生きることは選択の連続です。

 

 

今日1日とっても

・何時に起きるのか

・朝食を食べるのか、何を食べるのか

・何を着るのか

・どんなニュースを聞くのか

・仕事に行くのか、何をするのか

・お昼は食べるのか、何を食べるのか

・夕食は食べるのか、何を食べるのか

・お酒は飲むのか、何を飲むのか

・お風呂に入るのか

・いつ寝るのか

・どんな服装で寝るのか

etc

 

 

私たちは、毎日、ここには書き切れないほどの選択をしています。

 

 

 

病院は、「生」や「死」に関わる選択が日常的に行われている場所です。

ところが、

ほとんどの人は、命の関わるような選択を人生でそれほど多く体験していません。

 

 

 

だから、ある時急に、予想もしなかったタイミングで

「どんな治療をするのか」

「延命はどうするのか」

「どこで看取るのか」

そんな問いかけをされ、そこに答えを出すことを求められた時、

不安や恐れ、焦りに襲われ、

人によっては、そんな状況になったことへの「怒り」を露わにされる方もいらっしゃいます。

 

 

 

そりゃそうですよね・・・ 

 

 

だからこそ私は、

日常の中で、

自分で選択し、自分で決めて、そして、その結果を受け取るトレーニングを重ねることが必要だ。

と思ったのです。

 

 

 

病院に来た人の選択をサポートするのではなく、

もっと若い時から、健康な時から、

「自分で選択する力」

をつけるサポートをすること。

 

 

 

それが、私のライフワークとなりました。

 

 

 

そして2020年には、

終わりに◯と思える生き方をするための

自分に自分で◯をつける力をつける生き方トレーニング

◯トレ!

が生まれました。

 

 

 

 

 

「自分に自分で◯をつける力」をつけることが、

終わりに◯と思える生き方につながる。 

 

 

 

病院に来る前に、最後の選択をする前に医療ソーシャルワーカーとしてできることはないか?

20代の私が抱いた問いへの、今のところの私の答えです。

 

 

 

 

生きるって、本当に素晴らしいこと!

 

 

 

講演会にお越しくださる方の中には、

「後悔しない人生を歩みたい」と望みながら、

・何をしたいのかが分からない。

・一歩が踏み出せない。

・失敗することが怖い

と感じられている方もいると思います。 

 

 

そんな時は、未来に希望を持てず生きることが辛くなってしまっているかもしれませんね。

 

かつての私もそうでした。

 

 

 

「終わりに後悔しない人生を送りたい」

そう強く願っていたのは、私自身だったのです。

 

 

 

「自分に自分で◯をつける◯トレ!」は、

そんな私だからこそ、辿り着いた答えなのです。 

 

 

 

私のところには、かつての私のような方々がたくさん相談に来られます。

そして、コツコツと「自分に自分で◯をつける◯トレ!」に取り組むことで、選択できる自分に変わっていくことができています。 

 

 

◯トレ!に取り組んだメンバーたちは、

「生きるって楽しいね〜」

「人生って豊かだね〜」

と語るようになり、そして、未来への希望・期待を持って生きることができるようになっています。 

 

 

 

そんな仲間の姿を見るたびに、

生きるって、な〜んて豊かなんだ〜

と思わせていただいています。

 

 

 

 

 

今回はそんな仲間の1人、上野美佐穂さんをゲストにお呼びしています。 

・彼女が◯トレ!で変わったこととは?

・彼女にとってのオワマルとは?

をお聞きしたいと思います。

 

 

 

 

 

終わりに◯と思える生き方がしたい!

誰もがオワマルな生き方ができる社会にしたい!

自分に自分で◯をつける力が欲しい!

そう思っている方は、ぜひ7月24日の講演会にお越しください。

 

 

 

お待ちしています! 

 

 

講演会への想いの動画

 

 

 

 

講演会詳細

 

 

日時:7月24日(土)13時半〜15時半

参加方法:オンライン(申込者にはZOOMのURLをお送りします)

当日リアルタイムでご参加いただけない方もご参加いただけます。

翌日以降に視聴できる録画URLをお送ります。

参加費:3,300円(税込)

お支払い方法:銀行振り込みクレジット決済のいずれかを申し込み時にお選びください。

(お支払い方法詳細は、申し込みメールへの返信メールにてお伝えします) 

 

〜参加者特典〜

講演会で感じたことをアウトプットし合う交流会にご招待

1回目:7月25日(日)10時〜12時(オンライン)

2回目:7月29日(木)9時〜11時(オンライン)

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© 終わりにマル◯と思える生き方研究所 , 2021 All Rights Reserved.