自分への◯つけ。全てはそこから始まる

クリスマスイブに伝えたいこと

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

こんにちは。

オワマル研究所 ⭕️つけトレーナー(通称⭕️トレ!)

木曜日担当の樫村由香(ゆかりん)です。

 

 

 

今日はクリスマスイブ〜〜ですね^^

パパママサンタさんは大忙し、、かな。

私のところにもくるかな〜〜〜♪

くるよね、きっと♪

 

 

我が家の次女、昨日お誕生日でした!

お誕生日とクリスマスが近いので、この時期はお祭り騒ぎです!!

 

(自転車でケーキ運んだら、くずれちゃった汗)

 

 

7年前、次女が我が家に誕生する前、

 

私のお腹には、

この世に出てこなかった命が宿ったことがあります。

半年に2回続けて。

 

病院の先生から、「育っていませんね。」

 

と言われたとき、私はたくさん自分を責めました。

 

産んであげられなくてごめんね。

だっこしてあげられなくて ごめんね。

あの時 走って ごめんね。

私の年齢がいっていて ごめんね。

 

この他にもたくさん。。

 

 

この時私は、小さな命を守れなかった自分をたくさん責めていたわけです。

 

でも、

それから日々子育てしていて、はっと気づいた瞬間がありました。

(自分の子供だからといって、自分の思うようにはいかない。

子供も自立した一人の人なんだよね。

あたり前なんだけどさー。)

 

 

もしかして、あの子たちは

 

「やっぱ、今回生まれるの や〜めた〜〜〜。」とか

 

「おもいきって おなかにきちゃったけど やっぱり心の準備がまだだわ〜〜〜」とか

 

そんな感じで、今回は生まれる選択をしなかっただけかもと思ったんです。

 

 

だって、

 

生きるって、楽しいときもあれば苦しいときもある。

生きるって、喜びもあれば悲しみもある。

 

生まれない選択が❌バツってわけではなくてね。

 

そっかぁー、そういうことだったんだね。

 

と、ストンと腹落ちしたんですよね。

 

それと、同時に

 

ということは、生まれる選択をするときは

全部ひっくるめて受け入れて

生きる覚悟をして生まれてきたんじゃん!!

 

って気づいちゃった。

 

 

だから、生まれてくることを選んで生まれてくるってことは

すっごいんだ!!

 

 

生まれてきて、生き続けている私たち

すっごいなぁ、めっちゃ尊いって思ったんです。

 

 

そんなことを改めて思うクリスマスイブ。

 

 

 

良いクリスマスイブをお過ごし下さいね^_^

 

 

<残席3!今週末>

❌ベースを⭕️ベースに大変換して本領発輝✨
「シンプルなのに人生が劇的に変わる!
 魔法の⭕️つけトレーニング(⭕️トレ!)入門講座」

残3席!

12/26(土)【オンライン】魔法の◯つけトレーニング入門講座(○トレ!)

→ https://owamaru.com/nyumon20201226zoom

京都で開催した入門講座の様子、頂いた感想はこちらからみれます。

 

<期間限定>25日まで!

2021年「これこそ私がやりたいこと!」と思える仕事をスタートしたい人へ

5つの対談動画 & レポートを 無料プレゼント!

\クリスマスプレゼント企画/2021年「これこそ私がやりたいこと!」と思える仕事をスタートしたい人へ

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© 終わりにマル◯と思える生き方研究所 , 2020 All Rights Reserved.