魂が喜ぶ生き方の実現をサポート

プライバシーポリシー

 

個人情報保護方針

一般社団法人終わりにマルと思える生き方研究所は、人生の終わりにマルと思える人を増やし、誰もが生きる喜びを感じられる社会の実現に貢献することを目的とし、インターネット、セミナー、イベント、出版等を通じて情報提供をしています。当法人では事業運営上多くの方々の個人情報を取扱うこととなるため、本方針を定め、個人情報管理体制を確立し、責任ある対応を実現するものとします。

 

方針1

 個人情報の利用の目的をできる限り特定し、当該目的の達成に必要な範囲内で適切に取扱います。

また、目的外利用を行わないための措置を講じます。

 

方針2

 個人情報は、適法かつ適正な方法で取得します。

 

方針3

 個人情報は、本人の同意なく第三者に提供しません。

 

方針4

 個人情報の管理にあたっては、漏洩・滅失・毀損の防止及び是正、その他の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じるよう努めます。

 

方針5

 個人情報の取扱いにあたっては、その情報を提供した本人が適切に関与し得るよう努め、可能な限り正確かつ最新の内容に保つよう努力します。

 

方針6

 個人情報保護に関する法令を遵守し、また個人情報保護に関する法人内のルールを定め、継続的な見直しを行い遵守します。

 

方針7

 個人情報保護に関する苦情及び相談に対応する窓口を設けて、適切に対応するよう努めます。

 

一般社団法人終わりにマルと思える生き方研究所
代表理事 小松さやか

 

 

個人情報の取り扱いについて

 一般社団法人終わりにマルと思える生き方研究所(以下「当法人」といいます。)は、当プライバシーポリシーを掲示し、当プライバシーポリシーに準拠して提供されるサービス(以下「本サービス」といいます。)を利用される方(以下「利用者」といいます。)のプライバシーを尊重し、利用者の個人情報(以下の定義に従います。)の管理に細心の注意を払い、これを取り扱うものとします。

 

個人情報

 個人情報とは、利用者個人に関する情報であって、当該情報を構成する氏名、住所、電話番号、メールアドレスその他により当該利用者を識別できるものをいいます。また、その情報のみでは識別できない場合でも、他の情報と容易に照合することができ、結果的に利用者個人を識別できるものも個人情報に含まれます。

 

個人情報の利用目的

 個人情報の利用目的は以下のとおりです。利用目的を超えて利用することはありません。

 A.利用者の個人認証、及び利用者への本サービスの提供

 B.本サービスの利用に伴う連絡、メールマガジン、その他ご案内の配信・送付

 C.利用者による本サービスの購入に伴うクレジットカード決済

 D.本サービスの改善、及び新規サービスの開発

 E.キャンペーン、アンケート等の実施

 F.本サービスに関するご意見、お問合せ等の確認及び回答

 H.本サービスの提供にあたって当法人が禁じている行為(本サービスの転売、転用、虚偽の個人情報による利用者登録など)の調査

 

個人情報提供の任意性

 当法人は、利用目的の達成に必要な個人情報を利用者に提供していただきます。必ずしもすべての項目にお答えいただく必要はありませんが、特定の項目にお答えいただけない場合、本サービスを利用できないことがあります。

 

個人情報の第三者への提供

 当法人は、原則として、利用者本人の同意を得ずに個人情報を第三者に提供しません。提供先・提供情報を特定したうえで、利用者の同意を得た場合に限り提供します。ただし、以下の場合は、関係法令に反しない範囲で、利用者の同意なく個人情報を提供することがあります。

 A.利用者が第三者に不利益を及ぼすと判断した場合

 B.公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、利用者本人の承諾を得ることが困難である場合

 C.国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、利用者本人の同意を得ることによりその事務の遂行に支障を及ぼすおそれのある場合  D.裁判所、検察庁、警察又はこれらに準じた権限を有する機関から個人情報についての開示を求められた場合

 E.利用者本人から明示的に第三者への開示又は提供を求められた場合

 F.法令により開示又は提供が許容されていた場合

 G.合併、営業譲渡その他の事由による事業の承継に伴い個人情報を提供する場合であって、承継前の利用目的の範囲で取り扱われる場合

 

個人情報取り扱い業務の外部委託

 当法人は、個人情報取り扱い業務の一部又は全部を外部委託することがあります。なお、委託先における個人情報の取り扱いについては当社が責任を負います。

 

統計処理されたデータの利用

 当社は、提供を受けた個人情報をもとに、個人を特定できないよう加工した統計データを作成することがあります。個人を特定できない統計データについては、当社は何ら制限なく利用することができるものとします。

 

個人情報の変更等

 原則として利用者本人に限り、個人情報の利用目的の通知、登録した個人情報の開示、訂正、追加又は削除、利用停止、並びに第三者への提供の停止(以下「個人情報の変更等」といいます。)を求めることができるものとします。具体的な方法については下記の個人情報管理の問合せ先にご連絡ください。ただし、以下の場合は個人情報の変更等に応じないことがあります。

 A.利用者本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利・利益を害するおそれがある場合

 B.本サービスの適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合

 C.他の法令に違反することとなる場合

 なお、当該個人情報の変更等に多額の費用を要する場合、その他個人情報の変更等を行うことが困難な場合であって、利用者の権利・利益を保護するためにこれに代わる措置をとるときは、個人情報の変更等に応じない場合があります。

 また、個人情報の取得に使用したアンケート用紙等の書面の原本は、一定期間保管した後に廃棄

処分しておりますので、書面の原本に対するご依頼は対象外とさせていただきます。

 

機微な個人情報の取得制限

 当法人は、次に示す内容を含む個人情報の取得は原則として行いません。ただし、利用者が自ら提供した場合は、この限りではありません。

 A.思想、信条及び宗教に関する事項

 B.人種、民族、門地、本籍地(所在都道府県に関する情報を除く)、身体・精神障害、犯罪歴、その他社会的差別の原因となる事項

 C.勤労者の団結権、団体交渉及びその他団体行動の行為に関する事項

 D.集団示威行為への参加、請願権の行使、及びその他政治的権利の行動に関する事項

 E.保健医療及び性生活に関する事項

 

本人確認について

 当法人は、利用者が本サービスを利用する場合、個人情報の変更等を行う場合、個人を識別できる情報(氏名、住所、電話番号、生年月日、メールアドレスなど)により、本人であることを確認します。ただし、本人以外が個人を識別できる情報を入手して利用した場合でも、当法人は責任を負いません。

 

個人情報管理責任者

 一般社団法人終わりにマルと思える生き方研究所  代表理事 小松さやか

個人情報に関するお問い合わせはこちら  takaschann@gmail.com

 

プライバシーポリシーの変更

 当法人は、法令等の定めがある場合を除き、プライバシーポリシーを随時変更することができるものとします。

 

 

Copyright© 終わりにマル◯と思える生き方研究所 , 2022 All Rights Reserved.