自分に戻る過程で必要な2つのこと

 

 

こんにちは、小松さやかです。

 

 

人生って、そのステージごとに大切にすることが変わります。

 

 

 

だから、1人の人が、

「こうすると上手くいく」

と言われていること、

人生の進み具合・ステージによっては、真逆のことが大切になります。

 

 

 

 

 

先日、

あるクライアントさんとのセッションでのこと。

 

 

 

私が関わる1年半くらいまで、

スケジュール帳はいっぱいで、いつも頑張っている。

それが大切なこと。

という価値観をお持ちでした。

 

 

 

 

ところが1年ほど前に、その世界から離れる決意をした。

結果、どうなったか?

というと、

スケジュール帳は、空欄が多くなりました。

 

 

 

 

 

1日をゆったり、自分のペースで生きることができている。

 

 

ところが、ゆったり生きることができているのに、

頭の中で、いろんなことを考えてゴチャゴチャしている。

「それを整理したい。」

というのが、セッションを利用した理由でした。

 

 

 

 

そして、セッションで頭がゴチャゴチャしている原因が分かったのです。

 

それは、

「時間セレブに慣れないこと」

(笑)

なんて、豊かな悩みなんだ〜(笑)

 

 

 

 

以前スケジュール帳は埋まっていて、

仕事も人間関係も、必死に頑張っていた。

あの頃の彼女が欲しかった豊かさが、手に入っていたのです。

 

 

 

 

 

それが分かって、

まずは、

そのことにしっかり◯をつけました。

 

 

 

 

 

でも、これ1人で考えていると、

ついつい、前の生き方と比較して、

「私、ダメになっていない?」

とバツをつけがちですよね。

 

(だから、頭が渋滞状態になってしまう訳です)

 

 

 

進んでいるのに、1人だと前との比較で「バツ」にしてしまう。

これは、もったいない!

 

 

自分らしい人生へと進むために大切な2つのこと

 

 

また、別のクライアントさんは、

この4ヶ月◯つけに取り組んできました。

 

自分に◯が付いてくると、

家族との価値観の違いがはっきりしてきて、

すると、前の価値観に引き戻されるように、

「自分の方がおかしいのか?」

と思考が浮かんでしまうとのことでした。

 

 

 

 

このお二人のセッションを通して、

自分に戻る過程で大切なことが2つあるな〜。

と確認できました。

 

 

 

それは、

「1人になる勇気」

「仲間の必要性」

 

 

 

???

矛盾しているように感じましたか?

 

 

ですよね(汗)

 

どういうことか?というと・・・

 

 

私たちは、思考優位の世界にいるとき、

「一般的」という概念を指針として生きています。

(そもそも、それも思い込みなのですが)

 

 

そこから離れるために、一番効果的なのが、

その世界から離れること。

 

つまり、

一人になること。

 

 

 

親、会社、友人、ときにはパートナー。

その人たちから、精神的に独立するのです。

 

 

たとえ親でも、上司でも、友人でも、夫でも。

自分を「常識」の枠に閉じ込めようとする人たちの言葉をスルーする

 

 

そして、その代わり、

自分の内なる声に耳を傾けるのです。

 

 

その時間を設けること。

 

 

この時は、孤独感を感じるかもしれません。

そして、罪悪感を感じるかもしれません。

 

 

でも、そこをちょっと耐える。

すると、徐々に1人で在ることに慣れてきて、

何者にも縛られない、ただの自分に戻るのです。

 

 

 

 

で、その時に必要なのが、

同じように、自分らしい世界へ進もうとする仲間の存在。

 

 

 

 

今までの世界にいる人ではなく、

これから向かう世界で共に過ごす仲間との出逢いが大事になります。

 

 

 

 

 

 

1人になり、

そして、仲間と出逢う。

 

これ、超大事!!

 

 

 

 

 

依存ではなく、

1人1人が孤独さを感じている者同士のコミュニティ。

 

 

 

だって、

思考優位の世界では、

「変な人」と思われているもの同士つながれば、

私だけじゃないんだ〜と思えますからね。

 

 

 

そういう存在が、勇気になります。

ものすごいエネルギーになるわけです。

 

 

 

 

前に進もうとしてるあなたへ。

 

1人になることを自分で許せていますか?

 

同じような場所に向かう仲間が近くにいますか?

 

 

 

 

「1人になるということ」

 

「仲間と出逢うこと」

 

この2つ。

ぜひ意識してみてくださいね。

 

 

 

1人になる勇気を持った自立した人。

そして仲間を応援するマインドの仲間が沢山いるコミュニティ。

オワマルの仲間になりたい方は、ぜひこちらの講座でお待ちしています!

お申し込み締め切りは、9月13日(金)まで

オワマル・ライフサポーター養成講座3期

 

 

 

 

最新情報は小松さやかLINE公式アカウントから

友達追加で、最新情報が届きます。

・イベント開催
・セッション募集
・ブログ更新

友だち追加