女性のセルフイメージを下げる「稼げていない思考」

 

こんにちは、小松さやかです。

 

 

 

土曜日の昨日、お気に入りのカフェで、市内のクライアントさんとセッション。

 

かなりいい時間となりました。

 

 

そのクライアントさんが、事前ワークを通して気付いたことをメールで送ってくださいました。

 

 

 
『今まで妥協してきたことへの不満、違和感が出てきています。 

見てみないふりをしてきたし、それは自分を成長させる学びなんだと思ってきたし、むしろやりたいこととギャップがあるからこそ人に語れるネタになるかな、くらいに思っていましたが、もしかしたら違うのかも。 
 
これに気づきたくなかったのですが、気づいてしまいました。』  

 
いや〜、気づいちゃいましたね。

気付いたら、向き合うしかないっしょ!

ということで、セッションではそこに深く向き合っていきました。

 

 

本音を認めると人生が変わり始める

 


自分がどれほど、人に合わせてきたか。

自分より力があると思い込んでいる人の世界に、入り込んでいたか。

それでいいと思っていたけど、それは理想じゃない!

本当は私は私の世界を生きたい!

もっと自由に自分を表現させてあげたい!

 

そんな本音がようやく外に出てきました。

 

 

 

私は、大丈夫。

私は、問題ない。

 

そんなふりをしてきた自分に気づいて、本当は嫌だった。本当は悲しかった。

 

その本音を認めることできた。

 

ここからなのです、人生が変わり始めるのは。

 

 

 

人から嫌われるかもしれない、怒られるかもしれない。

 

組織での評価が下がるかもしれない。

 

そのことを引き受けた上で、私は私を生きる。

 

そう決めたクライアントさんの顔は、数倍輝いて見えました。

 

 

「稼げていない思考」はセルフイメージを下げる

 

 

以前から感じていたことではありますが、

 

女性は、

 

「夫より稼げていない」

 

「あの男性の同僚より稼げていない」

 

という考え方をする人が多い!!

 

 

この

「私、稼げていないもん思考」

が、セルフイメージを下げるのです。

 

 

夫の方が稼いでいるから、私の方が彼の言うことを聞かないと。

あの人の方が稼いでいるから、あの人の考え方に従わないと。

 

 

そんな風に思い込んで、どんどん自分の世界から離れて人の世界に入り込んでしまうのです。

 

 

 

対等になりたくて、

「同じくらい稼がなくては!」

そう思う人もいるでしょう。

 

 

でも、それって、

 

何かと戦っている感じ。

 

自分らしさを失ってしまうかも・・・

 

 

 あの人より稼いでなくても、私は私の考えを表現していい!

 

より自然体で、早く自分の人生を取り戻すためには、

「私はあの人より稼いでないかもしれないけど、私は私の考えを表現してもいい。」

許可することです。

 

 

お金を自分で稼いでなくたって、自分の世界を貫いてもいい。

 

そんな風に思えるほどのセルフイメージの高さがあれば、結果的にお金も巡ってくるのです。

 

 

 

女性の皆さん、

稼いでないからって、夫や力がある人の世界に合わせることはありませんよ。

もっと、思い込みの枠から抜け出して、自分を表現する喜びを味わいましょうよ。

 

 

そして、どんどん輝く姿に、夫や職場の男性は惹きつけられ、あなたを求めるようになるでしょう。

 

 

 

自分のあるがままを認めている人は、周りからも尊重されます。

 

 

 

 

 

 

 

自分を自分らしく表現したまま、人を尊重し、調和して生きることができる世界が必ずあります。

 

まずは、自分軸でしっかりと立ちましょう。

 

 

その後なのです。

人と世界を「共創」していくのは。

 

自分が立っていないのに、他の人と共に世界を創ることなどできませんよ。

 

 

さあ、まずは自分を知りましょう。

 

そして、自分を認めて許して、どんどん自分を表現していきましょうね!

 

 

最新情報は小松さやかLINE公式アカウントから

友達追加で、最新情報が届きます。

・イベント開催
・セッション募集
・ブログ更新

友だち追加