いつまで経ってもやらない自分を動かす方法

 

 

 

 

 

こんにちは、オワマル・コーチの小松さやかです。

 

私のクラアントさんは、もともと行動できる人が多いのですが・・・

 

時々、こんなことを聴くことがあります。

 

「もう少し準備ができてからやろうと思います」

「もう少しスキルが身についてからやろうと思います」

 

そんなとき、コーチはその考えや発言を責めるのではなく、

 

「もう少しとは何か?」

「もう少しスキルがついた状態と今の状態は何が違うのか?」

 

といった質問をします。

 

「もう少し」に込められた真意を明らかにしていきます。

 

 

すると、

「あれ、これってもうできることですね」

とか

「今でもできることがあると気付きました」

と気付くことが多々あります。

 

漠然と「もう少し」と先送りにしていた意識を、「今」に戻すことができるのです。

 

スタートするのに条件なんていらないですね。

「やりたいからやる。以上!」

でいいのに、自分で勝手に条件を必要としているのかもしれませんよ。

 

 

 

本当に必要なのは、やると決めること

スタートすることに対して、自分で勝手にハードルを高くしているだけなのです。

 

案外、今ここからやれることってあるはずです。

 

例えば、

 

・友人や家族に語ってみるとか

・SNSで発言してみるとか

・やりたいことだをブログに書き続けるとか

 

自分がやりたいことができないのは、あなたが「やると決める」ことを先送りにしているからかもしれませんよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたが今やりたいと思っていることは何ですか?

その方向へ、半歩でも進めるとしたら、今できることはどんなことがありそうですか?

 

 

半歩でも進むって、素晴らしいことです。

 

半歩を毎日、毎日やり続けたら、1年後182歩進んでいるってことですからね。

 

 

私もよく、ブログを書けないとか、メルマガが書けないという方の話を聞きますが、書かないから書けないのです。

 

毎日書くと決めてスタートして、結果2日に1回しか出さなかったして。

 

 

それは、失敗か?

 

いえ、そんなことはありません。

 

 

毎日出さなかった方を見るのではなく、「182回メルマガを出した」という方を見れば、すごい成果ですよね。

 

 

やりたいことがある。

 

という人に、私が、これまで何度も使ってきた手法をお伝えしますね。

 

 

期日を自分に与える

 

今まで私が成功したパターンは、

「この日にスタートします。」と先に宣言してしまうこと

でした。

 

 

いや〜、何度もこの手で自分を動かしてきました。

そして、成功してきました。

 

 

人によるかもだけど、結構効果的です。

 

 

人に言ったことは守らなくてはいけない。

という誠実な人には、(笑)

この先に宣言が効果的です。

 

 

「やらなくちゃ」と思うから。

 

この場合の「やらなくちゃ」は自分軸です。

なぜなら、そもそも「自分がやりたいことをやる」という目的があるからです。

 

(人に言っても「や〜めた」もありですよ。それも数多くやってきました・・笑)

 

 

ということで、

 

いつまで経ってもやらないあなたへ

いつやるか宣言しちゃましょう!

 

私も、先日この方法で自分を動かしました。

その結果、新しいメールレッスンをスタートすることができました。

早速、どんどん受講者が増えています。

受講お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

⭐️詳細&登録は、こちらからお願いします

 

 

 

最新情報は小松さやかLINE公式アカウントから

友達追加で、最新情報が届きます。

・イベント開催
・セッション募集
・ブログ更新

友だち追加