コロコロ変わる心を晴らす「最強のマインドセット」

 

こんにちは、オワマル・コーチの小松さやかです。

 

私のところには、毎日クライアントさんたちから、いろんな報告・相談が入ります。

 

 

その中で、結構な割合で多いのが、

 

「自分に◯をつけるようって思ったのに、これでいいのか?と思って焦ってしまう」

 

というようなもの。

 

人の心は移ろいやすい。

 

特に女性は?

 

 

 

「自分にとっての◯を最優先しよう!」

 

と今日は、決められたのに、

 

次の日には、

 

「本当に、それでいいの?」

 

と迷いだす。前の自分に戻ろうとする。

 

そして、答えが出なくなって、さらに不安になっていくのです。

 

 

 

不安や恐れ、焦りは軸がズレている証拠

 

 

そんな時、私は、その人がその人の意識に戻るようにサポートします。

 

外側に軸がずれているのに、本人は気づいていないことがほとんどですからね。

 

 

人のことを気にしたり、未来のことを考えすぎているうちに、気づいたら軸がズレちゃうんですよね〜。

 

 

 

私には、その人が何を選んだらいいのか、答えはありません。

ただ1つ、それを探す方法は知っています。

 

 

それは、

 

その人にとって心地がいいと感じる方を選ぶこと

 

 

「何を選んでも正解。その上で、今どっちを選んだ方が心地よさそう?」

 

そんな質問を投げます。

 

 

 

大体の人は、自分に意識を戻す質問によって、我に返ります。

 

 

 

我に返る

 

とは、意識が自分自身に戻るということ。

 

最強のマインドセットとは、意識を我に戻すことなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

我に返るセルフコーチング

 

・友人がどんどん成長して、新しい世界を見ているのを目にして焦ったり。

・活発で人脈をどんどん広げている人を見て、「自分はそんなの無理だな」と蔑んだり。

 

 

そうやって、人と自分との比較にエネルギーを取られているときは、外に軸がズレています。

 

 

 

そんなときは、自分に声かけしましょう。

 

「今のあなたは、どうすると心地よくいられる?」

 

って。

 

 

すると、

 

「自分はゆっくりでいいや〜」

 

とか

 

「今は1人時間をじっくり楽しむのでいいかな〜」

 

とか。

 

自分が心地よくなる答えが、自ずと出てきます。

 

はい、我に返れました。

 

 

 

自分にとって心地よいと感じるポジショニングが、最強のマインドセット

 

 

 

 

 

 

マインドセットとは、どこに自分の意識を置くか。

 

ということ。

 

自分にとって◯と感じられる場所に、意識を置き続けること。

 

 

これが自分でできるようになると、最強ですよ〜。

ほんと、楽になりますから。

 

 

このマインドセットが自分でできるようになると、いろんなことがうまく行き始めます。

 

 

自分の本音が分からないときはガイドをつけよう

 

 

とはいえ、

 

自分とのつながりが薄れてしまっている時や

 

罪悪感を抱えているときは、

 

「自分はどうしたい?」

 

という答えがなかなか掴めないのです。

 

 

特に、自分に対する罪悪感が多いときは、

 

「自分にとって心地よい」

 

を選択してはいけないと思っているので、さらに答えが出てきません。

 

 

自分への戻り方を忘れてしまった、人生の迷子状態ですね。

 

 

こんなときは、1人で取り組むと、さらに迷走状態になっちゃいますからね。

 

しっかりガイドをつけましょう。

 

いわば、私はそのガイド的役割を仕事でしているわけです。

 

私がクライアントさんたちに対してしていることは、自分に戻る力をつけ、最強マインドセットができるようにすること。

 

もっともっと楽に、この人生を喜びで生きる人を増やしたいな〜と思っています。

 

 

自分から軸がズレないようにするより、ズレに気づく力をつけること

ズレから自分に戻る力を身に付けること。

そのためには、常に「自分にとって◯は何か?」を問いかける癖を身に付けること。

 

 

最強のマインドセットを身につけて、たった1度の人生もっと楽しんでいきましょうね。

では、また!

最新情報は小松さやかLINE公式アカウントから

友達追加で、最新情報が届きます。

・イベント開催
・セッション募集
・ブログ更新

友だち追加