アラ還だって「自分を生きるための再スタート」を切れる!

 

こんにちは、オワマルl・コーチの小松さやかです。

 

 

本日から初セッションだったのは、60代のクライアント様。

自分と向き合う。

そう決めて、プログラムの参加を決めてくださいました。

 

 

つくづく、年齢は関係ない。

 

そう思いました。

 

 

先日、そのことを教えてくださった、印象深いクライアント様と2年ぶりの再会しました。

 

 

GW中の5月1日。

 

3年前にサポートさせていただいたクライアントさんが、近況を報告しに、浦和まで来てくださったのです。

 

 

その日の彼女のブログ記事をご本人の許可を得て、シェアしたいと思います。

 

(あっきぃさんのブログより抜粋)

 

今日は、私が会いたいと

熱望した人に会う日だった。

 

約3年ほど前 その人に

コーチングセッションを

受けていた私は

想いを形にすることに

注力していた。

セッションを受けていくうちに

自分の想いは 明らかになっていった。

 

でも

でも

それだけじゃん・・・。

実際に行動を起こしても

ほとんど反応がない。

想いだけでって、それ、無理なんじゃない?

私にはあてはまらない。

空回りすることに虚しさを感じてきた。

 

 

 

弱音を吐きたくなかったが

事実としてダメなものは変わらず

「無駄なことのようでやめたくなった」

と私は 確か 言ったと思う。

 

その時の コーチの言葉は今でも忘れない。

 

「あっきぃがやめたら、あっきぃのことを待っている人はどうするの?」

へっ?

私を待っている人⁉️

「不登校で悩むお母さんは経験を積んだあっきぃみたいな人に話を聞いてもらいたいんじゃない? 今、やめたらあっきぃを待っている人はどうするの?」

 

その言葉に ハッとしました。

 

 

もしかして

私、何かを持っている⁉️

 

そこから 自分の価値に気がつき始めた。

 

自分と同じ想いの人はいるけれども

その内容は同じではない。

なぜなら、

私と性格も年齢も環境も経験も

子供のことも同じという人はいないから。

 

私が歩んできた 生き方があるからこそ

それを強みにしていけばいいのだ。

 

私は 自分を必要としているお母さんに

まだ出会っていないだけだ。

 

このコーチの言葉から 私は

人に自分を信用してもらうために

行動を起こすことにした。

 

自分の想いを形にするまで

動き続けた3年間。

 

 

動けば動くほど

自分の目指すことがクリアになり

自分のペースで動くことは楽しかった。

 

撒いた種は

3年たち

ようやく新芽が出てきた。

 

あの時

諦めなくて良かった。

あの時のコーチからの言葉を胸に

自分を見失わずに続けてきたこと

本当に感謝の気持ちでいっぱいなのだ。

全文はこちらから

 

 

アラ還の彼女は、目指していた資格を取得し、なんとその資格で正社員となったのです。

 

何より、3年前は「何をやっても人が来ない」と嘆いていた彼女の元には、不登校で悩むお子さんをもつお母様たちが集まって来ています。

 

 

 

1人の女性として、

 

「私はこうしたい。」

 

と決めた道を力強く歩いているその姿に、私は本当に感動したのです。

 

 

今の自分が体験していることを超えた先にお役目が待っている

 

 

 

彼女との再会を通して、

 

「そうだった。」

 

と改めて確認したことがあります。

 

 

 

それは、

私は、その人のお役目をずっと見続けていた。

ということ。

 

 

 

ご本人が見ているのは、今の自分。

 

でも私は、3人のお子さんの不登校と向き合ってきた彼女のお役目を見続けていました。

 

 

魂は、いつだって生まれてきた目的を果たそうと進み続けています。

 

 

でも、自分の意識は「この程度」で留まろうとするのです。

 

 

だから、私はコーチとして、その人の魂が本当は行きたがっている方向へ進むためのサポートをし続ける。

 

それが、私がやってきたこと。そして、これからもやることなんだと再確認できたのです。

 

 

使命を生きるために、今の自分へのマルつけから始めよう

 

 

マルつけは、単に自分にOKを出すためのマルつけではないのです。

 

マルつけは、あなたが生きたかった人生を生きるためのマルつけなのです。

 

自分という人生の目的を果たして、終わりにマルと思えるように、今ここから自分にマルをつけていきましょうね。

 

では、また!

 

最新情報は小松さやかLINE公式アカウントから

友達追加で、最新情報が届きます。

・イベント開催
・セッション募集
・ブログ更新

友だち追加