「やりたいけど動けない人へ」自分を動かす目標設定

 

こんにちは、オワマル・コーチの小松さやかです。

5月後半に入りましたね。

 

5月1日から令和になり、なんだか新しい時代の流れに乗ったような乗らないような。

GW慌ただしく過ごしているうちに、今月も半分終わりそう。

という人も多いのではないでしょうか?

 

 

私はというと、嬉しいことにやりたいことを全部行動に移すことができました。

そして、ありがたい結果も手に入れています。

 

・「令和スベマルライフ準備講座」を募集。108名の方に受講していただいたこと

・5月スタートのプログラムに、3名のクライアントをお迎えできたこと。

・1年ぶりの1day講座を企画。募集をスタートできたこと。残り1枠になっていること。

・ずっとやりたかった、「卒業生のためのオンラインサロン」を始動できたこと。

 

 

昨日は、こんな風にプログラム向け、オンラインサロン向けの動画を撮りました。

 

行動して、かつ結果が手に入る時の理由

 

人が行動できて、欲しい結果を得ることができるのはいくつか理由があると思っています。

 

1、そういう流れの運気だから

(占星術とか、四柱推命とか、数秘でもそういうのは分かりますよね)

2、自分に対する肯定感が高いから

(自分への◯つけが進むと、自分に安心しているのでどんどん行動できます)

3、自分の使命が明確だから

(使命がはっきりすると、お役目意識で動けるようになります)

4、欲しい結果が明確だから

(具体的な目標、数字とか金額をはっきりすると行動できるようになります)

5、適切な目標設定ができているから

 

 

はご自身で調べて見てください。人生には、停滞期というのがあります。

そこで、経験を積んだり、学んだり、エネルギーを蓄えたりして、次なる好調期でそれを実践する。

そんな人生の流れを知ることで、適切な時期に適切な行動ができるようになりますよ。

 

2と3は、私が得意とすること。

オワマル・コーチとして私が力を入れているところです。

◯つけによって自己肯定感を高め、使命を言語化することで今の自分の力以上に動ける自分になることができます。

 

最近私自身が、4、5の大切さを理解し、実践できるようになったことで、上にあげた行動そして結果に繋がっています。

 

適切な目標設定で動ける私になる!

 

かつての私は、アイディアが湧いてきても形にできないことが多々ありました。

さらに、形にして募集をしても、申し込みがないとすぐに看板を下げてしまうこともありました(笑)

 

もちろん、時にはそうやって止めることや逃げることも全然あり!!

 

でも、それをありとして経験した上で、

自分が理想とする未来は創れない。

と、少し踏ん張れるようになったのです。

 

 

それは、2と3の取り組みが進んだことも大前提としてあります。

 

 

でも、4、5についてコツを掴んできたということも大きいのです。

 

今日は、

5、適切な目標設定ができているから

について、お伝えしようと思います。

 

見当違いな目標設定がエネルギーを下げている

 

自己肯定感が低い時、行動できない自分、結果を出せない自分を否定しています。

そんなとき、人は「一気に行動する自分、結果を出す自分」になろうと、大きな目標設定をしてしまうのです。

 

 

 

あとで冷静になると、

 

「いやいや、それめっちゃくちゃハードル高いでしょう。」

というような目標設定を無意識でしてしまっているのです。

 

逆に、行動し、結果が出る時というのは、適切な目標設定ができている時

例えば、

自分で1万円も生み出せていない時に、

月商100万円を目指します!

みたいなことをしてしまうとか。

 

セミナーをやっても1人も集まらないのに、

セミナー集客100人を目指します。 

と言っているとか。

 

(極端な例えですが・・・)

 

今の自分の、はるか彼方の目標を目指していることが多い。

 

 

つまり、

 

ハードルが高すぎる目標を設定していることが、行動できず結果を得られない理由

 

クリアできない目標をすることで、

・自分の潜在意識は「どうせ無理でしょう」と思うので、具体的な行動を起こさない。

行動できても目標とかけ離れた結果になるので、「結果が出なかった」ということにしてしまう。

 

 

適切な目標設定のコツを掴もう

 

適切な目標設定ができない理由の1つは、

圧倒的に経験が足りていないから。

 

経験が少なすぎて、自分の現在の力と適切な目標の設定が感覚としてつかめていないだけ。

 

 

まずは、

「これならやれる。この目標なら楽しみながら目指せるかも」

そんな自分にとって◯となる目標(適度なプレッシャーを感じられるもの)を決めること

そして、

どんどん小さな目標に向かって経験を増やすこと。 

 

 

すると、

「これはできそう。これはハードルが高すぎてノンフローになるな。」

そんな感覚が掴めてきます。

そして、徐々に適切な目標設定ができるようになり、行動でき、結果が出たと感じやすくなります。

 

 

例えば、私は今1day講座を企画し、募集中なのですが。

その時の私の脳内会話は、こんな感じ。

 

・アイディアを形にしてリリースしたら◯。

・リリースして、1人でもお申し込みをいただいたら◎

・最後まで募集し続けたら、花まる。

・満席になったら、花花まるまる!!

8名という募集人数も、自分がこれなら目指せそうという数字にしました。

 

私もこれまで、とにかく沢山行動し、うまくいかないこと、うまくいったことの経験値を増やしてきました。

その結果、自分らしい目標設定ができるようになったのです。

 

 

少し前の私のように、アイディアもあるし、やる気もあるのに、

・具体的な行動に繋げられない。

・すぐ諦めてしまう。

・欲しい結果が得られない。

 

という人は、「あなたらしい、適切な目標設定」になっているかどうかチェックしてみてくださいね。

自分に優しい、そして少し期待するような目標を作る練習をし続けてみてください。

 

では、また!

 

 

<単発セミナー受付中>

開催日:6月9日(日)13時〜16時

場所:東京都中央区の会議室定員:8名→残席1

受講料:10,800円のところ、オワマル1周年記念価格 8,800円(税込)

詳細&申し込みはこちから

最新情報は小松さやかLINE公式アカウントから

友達追加で、最新情報が届きます。

・イベント開催
・セッション募集
・ブログ更新

友だち追加