パートナーと一緒に人生を良くしたい女性が意識するべきこと

 

こんにちは、オワマル・ライフコーチの小松さやかです。

 

ここのところ、クライアントさんから「パートナーシップ」のご相談をいただくことが続いています。

 

自分にマルつけが進んでくると、どんどん開運していきます。

いろんなところからご縁をいただいたり、次なるステージで待っている人たちから声がかかってくるのです。

そういうご縁という糸が降りてきて、引き上げてもらう感じです。

 

 

で、こういうノリノリの状況になった時、起こるのが「パートナーシップ」の問題。

 

 

パートナー(旦那様)が、どんどん心を閉ざしていくことにイライラしたり、寂しくなったり。

相手が人生に対して消極的に見えてしまう。

ノリノリのこちらからすると、もどかしくてしょうがない。

 

 

相手は、「そんなに人生甘いもんじゃないよ。」というスタンスで関わってくるし。

こちらは、「人生って素晴らしいんだよ。可能性は無限大だよ」というスタンスでいようとする。

 

ものすごいギャップが生まれるのです。

 

相手の意識、状況に合わせ過ぎない

 

私が、そんなクライアントさんとセッションする時に、大事にしているスタンスがあります。

 

それは、

 

「2人で揃ってステージを上げたい。」というクライアントさんの意識に合わせないこと。

 

 

現実は、イライラしたり、喧嘩しても、潜在意識ではこう願っています。

「彼と共により良い人生を歩みたい。」

 

だから、焦るのです。

だから、不安になるのです。

 

「このまま自分だけが上昇していって、彼が付いてきてくれなかったら、別れるしかないかも。」

相手も同じように焦り不安を抱えています。

 

「このまま彼女だけが上昇していって、自分が置いていかれるのではないか」

そんな不安や焦りが、余計な言葉がけにつながります。

 

結果、関係が悪化してしまう。

 

 

こんな時、コーチがクライアントさんの

「このまま別れることになりたくない」

という意識に合わせてしまうと、

「別れないために」

という消極的な目標設定になってしまいます。

 

 

人生に対して心を閉じている人の意識に合わせたら、せっかく上昇していた自分の意識も一気に下がります。

 

流れが悪くなります。

 

 

だから私は、クライアントさんの中にある

「本当はこんな風になりたい」

という前向きな意識にフォーカスできるようサポートします。

 

 

・自分ファーストを心がける。

・自分が本当に歩みたい人生を創ることに集中する。

・パートナーの意識、状況に合わせ過ぎないこと。

 

そういう意識で、自分に集中して生きていると、どこかのタイミングで、彼の意識が変わり始めるのです。

 

 

相手の可能性を信じて、自分が先に行くことを許そう

 

相手のことを思う人ほど、相手の意識に合わせ過ぎてしまいます。

 

でも、それは、自分が信じて一緒になった人の可能性を信じてないということ

今あなたが相手の人生を信じてないということは、あなたがあなた自身を信じきれてないということ。

 

 

相手は鏡。

 

だからこそ、まずは自分ファーストなのです。

 

鏡に映す、自分を変えること。

 

自分にマルをつけて自己肯定感を上げて、理想の現実を創ることができるようになる。

すると、自分をもっと信じられるようになります。

結果、相手をもっと信じられるようになります。

 

 

そして、信じてもらえた相手は、タイムラグはあるけれど、ステージを上げてくるのです。

 

同時にステージが上がることはない。

どちらかが上がって、それに相手が続く。

 

ということを覚えておいてください。

慌てず、自分に集中です!

 

そうやって進んで行くと、あるところから、パートナーにものすごい感謝が湧いてきます。

 

「私が不安定な時に、安定を選び、支えてもらえたことへの感謝。」

「そして、好きなように生きる自分についてきてくれたことへの感謝」

 

 

パートナーは、それぞれに無意識レベルでバランスを取ろうとします。

どちらかが「進む役」を果たし、どちらかが「安定役」を果たすのです。

今、パートナーシップで悩んでいる人は、次なるステージに2人で進む前の踊り場にいると思ってください。

 

 

ちなみに、私は、別れが悪いこととは思っていません。

人生で必要なことを学び合えたパートナーとは、次に行くために離れる。

ということもあると思います。

 

逆に、そういう方向でサポートすることもあります。

 

今日は、あくまで「パートナーと共にステージを上げたい」と思っている人に対して書きました。

 

何かヒントになったら嬉しいです。

 

では、また!

 

最新情報は小松さやかLINE公式アカウントから

友達追加で、最新情報が届きます。

・イベント開催
・セッション募集
・ブログ更新

友だち追加