子供が自立。50代から始める自分の人生【お客様の声】

 

こんにちは、オワマル・ライフコーチの小松さやかです。

今や、携帯1つあればどんな情報も得られる時代。

私からしたら、お姉様たち(50代以降の方々)も、積極的にインターネットから情報を得ています。

しっかりと今の自分に必要なものSNSやネット検索から得て、どんどん動いている方が多いなと感じています。

 

人生100年時代だとすると、50代は折り返しを過ぎたところ。

「さあ、これからどんな人生にしていくのか」

一度立ち止まって、今まで積み重ねて来たもの、手にしたものと向き合ってみる。

そして、今の自分と違和感があるものは、感謝と共に手放して、軽やかに次へと進んでいく。

そんな選択が、後半人生をさらに豊かにするのです。 

 

熊本在住のyumiさんも50代。

半年間、ご自身の人生と向き合う時間を過ごされました。

プログラムの感想をご紹介します。

 

 

受講前、私の課題はパートナーシップでした。

パートナーだけでなく、仲間と繋がるにはそこが必要だと感じていました。

パートナーシップで大切なことは、自分を大切にすること。

その方法は、徹底的に自分に○をつけるということ

 

仲間と一緒にやれたことは、自分に集中してしまいがちな思考を、仲間の成長の過程を見ることや励ましもあり、よかったです。

とても辛い過程だったので、受け止めてもらえたのは嬉しかったです。半年間でパートナーとは一度離れ、再構築する過程に入ったと考えています。

 

その全ての過程を、リコネクトプログラムの間でできたことは、心強かったです。

さやかさんは常に同じ温度で関わり続けてくれて、この経験は使命に繋がると言い続けてくださいました。

くじけそうな私を、私の未来を信じて関わり続けてくださって、感謝しています。

 

また、理論を見える化するのが上手く、理解に繋がりやすかったと思います。

さやかさんは等身大の自分を出しつつ、サポートしてくださる身近な存在ですが、やはりさすがコーチです!

・自分の人生を生きたいのにどうしていいかわからない人
・忙しくていろいろ言われてもできそうにない人
・頑張ってきたのに報われない人生と感じてる人
・子どもも自立したし、自分の人生生きたい50代の女性

自分に○つけっていう簡単なのに、いろんな事が変わってくるよっていう深いメソッド‼️おすすめです。

 

 

人生後半に向けて、大切に育んで来た方との別れを選択すること。

決めるまでに、とてもとてもエネルギーが必要だったと思います。

yumiさんは、ご自身が本当に望む人生に向けて一歩踏み出すことを決めることができました。

それを決めた後のグループセッションで、お顔の色も表情もこれまでの何倍も輝いていたのが印象的でした。

 

これまでの人生で手に入れたものでも、手放すことが必要な時がある

 

パートナーシップだけではなく、これまでの人生で必要だったものでも、手放すことが必要になる時が来ます。

私たちは、生きている限り、成長し続けます。

成長するとは、手に入れたものを手放し、また次に必要なものを手にするを繰り返すということ。

でも、「何かを失う恐れ」があると、今手にしているものに依存し、エネルギーが循環しなくなります。

 

yumiさんは、自分が一番何を大切にされているのかに気づき、自分を一番大切にする生き方を選ばれました。

そして、ご自身の人生を経験を通して得て来たことを使って、yumiさんにしか出来ないお仕事をスタートされました。

50代から始まった新しい人生で、yumiさんがどんな生き方をされるのか、私も楽しみです。

 

 

令和元年11月より6ヶ月間の「リコネクト・プログラム3期」がスタートします。

詳細、無料個別相談会の申し込みはこちらから

最新情報は小松さやかLINE公式アカウントから

友達追加で、最新情報が届きます。

・イベント開催
・セッション募集
・ブログ更新

友だち追加