理想の世界は「自分ファースト」で創る

こんにちは、オワマル・コーチの小松さやかです。
 

オワマル・ワールドでは、

「自分ファースト」

を大切にしています。

 

 

「それって、わがままではないですか?」

と思われる方も多いと思うのですが、

私は、

「自分を最優先してください。

自分がやりたいことを優先してください。」

とお伝えしています。

 

 

これを徹底すると、

自分が満たされて来て、

自然と人のことも大切にできるようになるからです。
 

でも、ここができないうちに、

「人のお役に立とう」

とすると、

いつの間にか、

・自分の承認欲求を満たすため

・自分の罪悪感を埋めるため  

・自分の優越感を感じるため 

と目的がズレた行動になってしまうのです。

この穴にハマると、

かなりキツイです。

なかなか自分では気付けないので、

・人間関係が悪くなっているか、

・体調が悪くなるか

・お金との関係が悪くなるか

状況が悪くなってから気づくことになります。

 

 

だからこそ、

人の役に立つ仕事がしたければ、

「まず、自分を満たすことを心がけましょう。」

とお伝えしています。

 

 

でも、このところ

「自分ファースト」

ってこんな意味でも大事だなと思っています。

自分ファーストとは「自分から始める」ということ


「人の役に立ちたい」

と思っている方とセッションをする中で、

目指す世界をお聞きすると

案外、その世界と自分の思考・行動がズレていることが多いのです。

 

 

例えば、

「競争や比較で疲れない。平和な世界にしたい」

と言いながら、

自分に対しては、人と比較してダメ出しをしているとか。

 

 

例えば、

「自分らしくイキイキと生きていれば、全てがうまくいく世界にしたい」

と言いながら、

自分がイキイキすることをしていないとか。

 

 

私のセッションでは、

望む世界をお聞きし、

その上で、

今選択している思考や行動とその世界観のズレをフィードバックしています。

 

 

先日も、

継続のクライアントさんに対して

目指す世界観と今の思考のズレをフィードバックしたのですが、

すぐに自分がイキイキとするアクションを起こされました。

そして、

こんな報告が入りました。

“あの後、申し込みが増えなかったイベントに2名申し込みが続いて、
ある大きな会社から仕事の依頼が飛び込んで来ました。
たった1回で、すごい変化です。
スベマル・ワールド恐るべしです!”

こんな風に、

自分が作りたい世界を

自分の内側に創ることから始めると

外側にも現象化してきます。

自分が創りたい世界を自分から始める

これが本当の自分ファーストなんですよね。

 

ぜひ、

自分が望む世界と自分の内側の世界にズレていないか

意識してみてくださいね。

では、また!

 

最新情報は小松さやかLINE公式アカウントから

友達追加で、最新情報が届きます。

・イベント開催
・セッション募集
・ブログ更新

友だち追加